【2周年記念】鴨のロースト トリュフソース&ガスパチョの冷製カッペリーニ(1キット2人前)
【2周年記念】鴨のロースト トリュフソース&ガスパチョの冷製カッペリーニ(1キット2人前)
【2周年記念】鴨のロースト トリュフソース&ガスパチョの冷製カッペリーニ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【2周年記念】鴨のロースト トリュフソース&ガスパチョの冷製カッペリーニ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【2周年記念】鴨のロースト トリュフソース&ガスパチョの冷製カッペリーニ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【2周年記念】鴨のロースト トリュフソース&ガスパチョの冷製カッペリーニ(1キット2人前)

【2周年記念】鴨のロースト トリュフソース&ガスパチョの冷製カッペリーニ(1キット2人前)

通常価格
¥6,850
販売価格
¥6,850
通常価格
¥10,200
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

鴨は贅沢にフォアグラのソテーとトリュフソースで仕上げました。鴨の皮面の脂をしっかり焼く事で、香ばしさと旨味が凝縮され、オーブンでローストする事でジューシーに焼き上がります。鴨と濃厚なフォアグラ、香りの良いトリュフソースの三味一体の味をお楽しみ下さい。 副菜はウニと甘海老を添えた冷製カッペリーニをご用意しました。夏にピッタリなガスパチョ仕立てにしてあり、さっぱりと召し上がれると思います。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
6月22日(火)12:00まで
お届け可能日
6月26日(土)、6月27日(日)
消費期限
6月27日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
小麦、乳、えび
必要な調理器具
フライパン、鍋、オーブン、ボウル、ミキサー、ピーラー
調理時間
主菜50分、副菜30分(下準備除く)
このレシピの考案者
土切 祥正
YOSHIMASA TSUCHIKIRI
「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鴨のロースト トリュフソース

のシールの食材をお使いください。

  • 鴨ロース
    1枚
  • フォアグラ
    2切れ
  • 薄力粉
    1袋(10g)
  • トリュフソース
    10g
  • じゃがいも(メークイン)
    2個
  • ししとう
    6本
  • フォンドヴォー
    3袋(90g)
  • バター
    1個(8g)
  • 片栗粉
    1袋(10g)
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
ガスパチョの冷製カッペリーニ

のシールの食材をお使いください。

  • 甘エビ
    6尾
  • うに
    30g
  • トマト
    1個
  • きゅうり
    1/2本
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • 赤パプリカ
    1/2個
  • セロリ
    30g
  • トマトジュース
    1/2本(100ml)
  • タバスコ
    1袋(3ml)
  • シェリービネガー
    2ml
  • カッペリーニ
    80g
  • イタリアンパセリ
    1g程度
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鴨のロースト トリュフソース
下準備をします
1
  • 鴨肉、フォアグラを常温で30分ほど置いておく。
  • オーブンを200℃に予熱しておく。
  • じゃがいもは皮をむき、ひと口大の乱切りにする。
  • ししとうはヘタを取り、数か所穴をあけておく。
  • 片栗粉(1/5袋)、水(小さじ1)を混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を作っておく。
  • 鴨肉の皮目に斜めに細かく切り込みを入れ、塩(鴨の重さの1%)をしておく。
鴨のローストを作ります
2

フライパンにサラダ油(小さじ1)をひき、鴨を皮目から入れて綺麗な焼き色が付くまで中火でじっくりとローストする。

同じフライパンにじゃがいもを加え、こまめに転がしながら一緒にローストする。

POINT

鴨の脂が出てきたら別の器に脂を移し、フライパンの油の量を小さじ1程度で保つようにしてください。

注意点

鴨の脂はソースに小さじ1/2ほど使用するので、少し残しておいてください。

フライパンは後ほど使用するので、洗わないように注意してください。

3

皮目が香ばしく焼けたら、裏返してサッと焼く。

POINT

身の色が変わる程度で問題ありません。

耐熱容器にじゃがいもと、皮目を下側に鴨肉を入れ200℃のオーブンで6分加熱する。

オーブンから出したら、そのまま温かいところで休ませる。

4

鴨肉を焼いたフライパンにししとうを入れ、中火で全面に焼き色が付くようにソテーする。

焼き色が付いたら取り出し、じゃがいもと合わせて塩(ひとつまみ)をしておく。

5

フライパンの油を軽く拭いて、フォンドヴォーを入れ強火で2/3程度になるまで煮詰める。

煮詰まったらバター、鴨の焼き脂(小さじ1/2)を加え、弱火で温めながらよく馴染ませる。

6

火を止めて水溶き片栗粉を加え、一度強火で沸かし、火を止めてトリュフソースを加えてよく混ぜる。

7

常温に戻ったフォアグラに、塩(フォアグラの重さの1%)、薄力粉をまんべんなくまぶす。

8

フライパンにサラダ油(小さじ1/2)をひき、軽くケムリが立つくらいまで温める。

油が温まったらフォアグラを入れ、両面にきれいな焼き色が付くように焼き、ペーパーに取り出す。

鴨のローストを仕上げます
9

鴨肉をお好みの厚さにスライスする。

POINT

シェフは1人前5枚になるようにカットしています。

皿に鴨肉、フォアグラ、じゃがいも、ししとうを盛る。

上からソースをかけて完成。

ガスパチョの冷製カッペリーニ
下準備をします
1
  • お湯を沸かし、塩(水量に対し1%)を加える。
  • セロリはピーラーなどで筋を取っておく。
  • 下記野菜を10gずつ取り、飾り用に5mm角にカットする。
野菜

きゅうり / 玉ねぎ / 赤パプリカ / セロリ

  • 下記野菜をざく切りにする。
野菜

トマト / きゅうり / 玉ねぎ / 赤パプリカ / セロリ

POINT

この後ミキサーで回すので、適当な大きさにカットしてください。

注意点

きゅうりは1/2本のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

2
  • 甘エビの殻を剥いておく。
POINT

甘エビの殻は使用しないので、捨ててしまって問題ありません。

冷製カッペリーニを作ります
3

ボウルに下記食材を入れ、冷蔵庫で10分ほどマリネしておく。

食材

トマト / きゅうり / 玉ねぎ / 赤パプリカ / セロリ / 塩(小さじ1/3)

4

ミキサーにマリネした野菜、トマトジュース(1/2本)を入れ、よく撹拌する。

ザルで漉して、冷蔵庫で冷やしておく。

POINT

パプリカの皮や、トマトの種を取り除くために漉します。

注意点

トマトジュースは1/2本のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

5

漉したガスパチョに下記調味料を加えて味を調える。

調味料

オリーブオイル(大さじ2) / タバスコ(お好み) / シェリービネガー / 塩(お好み)

POINT

パスタと合わせると多少薄まるので、ガスパチョの味見をして少し濃いくらいの味付けにしてください。

辛みが苦手な方は、味見をしてタバスコの量を調節してください。

6

カッペリーニは半分に折って表示時間より1分長く茹でておく。

茹で上がったら氷水でよく冷やして、ペーパーに取り出して水気をしっかり取っておく。

7

ボウルに角切りにした野菜を入れ、塩(ひとつまみ)、オリーブオイル(ひと回し)をして軽く味付けする。

8

冷やしておいたガスパチョとカッペリーニを、ボウルでよく和える。

POINT

ガスパチョが分離している場合は、泡だて器などで混ぜてから和えてください。

冷製カッペリーニを仕上げます
9

皿にパスタとガスパチョを盛り、上から刻んだ野菜、ウニ、甘エビ、イタリアンパセリを飾って完成。

POINT

ウニは1パック(100g)でお送りしております。残りはご自由にお使いください。