たっぷり具材の麻辣八宝菜&豆腐とニラの春巻き(1キット2人前)
たっぷり具材の麻辣八宝菜&豆腐とニラの春巻き(1キット2人前)
たっぷり具材の麻辣八宝菜&豆腐とニラの春巻き(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, たっぷり具材の麻辣八宝菜&豆腐とニラの春巻き(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, たっぷり具材の麻辣八宝菜&豆腐とニラの春巻き(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, たっぷり具材の麻辣八宝菜&豆腐とニラの春巻き(1キット2人前)

たっぷり具材の麻辣八宝菜&豆腐とニラの春巻き(1キット2人前)

通常価格
¥5,184
販売価格
¥5,184
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

今回は馴染みのある八宝菜をレストラン風にアレンジました。 香味野菜の香りと、ピリッとした刺激が食欲をそそります。具沢山で少し大人な八宝菜をお楽しみください。 副菜は、豆腐とニラの春巻きを。 豆腐を餡に入れることでしっとりと滑らかな餡になり、さっぱりと仕上げます。 ワインやビールなどの様々なお酒によく合います。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
4月13日(火)10:00まで
お届け可能日
4月17日(土)、4月18日(日)
消費期限
4月18日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦、えび
必要な調理器具
フライパン、ボウル
調理時間
このレシピの考案者
西岡 英俊
HIDETOSHI NISHIOKA
「レンゲ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
麻辣八宝菜

のシールの食材をお使いください。

  • 豚バラスライス
    80g
  • むき海老
    60g
  • イカ
    70g
  • きくらげ
    5g
  • 絹さや
    6枚
  • 30g
  • うずらの卵
    2個
  • 長ねぎ
    30g
  • 生姜
    10g
  • 麻辣醤
    10g
  • 片栗粉
    1/2袋(5g)
  • 鶏がらスープの素
    1g
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
  • 醤油
  • ごま油
豆腐とニラの春巻き

のシールの食材をお使いください。

  • 木綿豆腐
    1/2丁(100g)
  • ニラ
    100g
  • 干しエビ
    10g
  • 薄力粉
    1袋(10g)
  • 春巻きの皮
    4枚
ご家庭にあるもの
  • ごま油
  • サラダ油
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
麻辣八宝菜
下準備をします
1
  • きくらげはお湯で戻し、石づきを取りひと口大に切っておく。
  • 絹さやは筋を取りヘタを落とし、サッと下茹でしておく。
  • 長ねぎは斜めに2cm幅で切っておく。
  • 生姜は皮をむいて、小口のスライスにしておく。
  • 水(小さじ1.5)と片栗粉(1/2袋)で水溶き片栗粉を作る。
  • 水(大さじ3)に鶏がらスープの素(1g)を溶かしておく。
2
  • イカは3cm角に切って、湯引きしておく。
  • 豚肉は幅3cmに切っておく。
  • 海老は背に切り込みを入れ、背ワタを取っておく。
POINT

背ワタはない場合もあります。

八宝菜を作ります
3

フライパンにサラダ油(大さじ3)をひき強火で熱し、温まったら下記食材を加え炒める。

POINT

ねぎ / 生姜 / 麻辣醤

4

麻辣醤の香りが出てきたら豚肉を加え、色が変わるまで炒める。

5

豚肉の色が変わったら、下記食材を順番に入れる。

食材

1 海老 / 2 イカ / 3 きくらげ / 4 筍 / 5 うずらの卵 / 6 絹さや

POINT

半分ほど食材に火が入ったら次の食材を入れてください。

6

具材に火が入って、パチパチと音がしてきたら、酒(大さじ2)を回し入れる。

7

鍋の具材全体が沸いてきたら、鶏ガラスープ、醤油(大さじ1)を入れる。

再度沸いてきたら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油(大さじ1)を回しかける。

POINT

様子を見ながら片栗粉を入れ、お好みのトロミがつくまで入れてください。

八宝菜を仕上げます
8

皿に盛り完成。

豆腐とニラの春巻き
下準備をします
1
  • 豆腐(1/2丁)はペーパーで包み、上から皿などの重しをのせて30分程度置いておく。
POINT

豆腐は1/2丁のみ使用します。残りはご自由にお使いください。

2
  • ボウルに干しエビ、水(25ml)を入れて15分程度置き、エビをみじん切りにしておく。
POINT

戻し汁も使用するので、捨てないように注意してください。

  • 薄力粉(10g)を水(小さじ1.5)で溶いておく。
  • ニラは1cm幅の小口切りにしてボウルに入れ、塩(適量)をして30分ほど置いておく。
  • 30分経ったら、ニラの水分を良く絞っておく。
POINT

塩をして置いておくことで、余分な水分を抜きます。

春巻きを作ります
3

ボウルに下記食材を入れ、よく混ぜておく。

食材

豆腐 / ニラ / 干しエビ / 干しエビの戻し汁 / ごま油(大さじ2) / 塩(小さじ1/3)

4

春巻きの皮を広げ、具材を均等にのせて巻き、水溶き薄力粉で糊付けする。(餡の目安:60g程度)

POINT

春巻きを巻いてから、揚げるまで手早く行ってください。

春巻きの皮は4枚のみ使用します。残りはご自由にお使いください。

5

鍋にサラダ油(適量)をひき、160℃の温度で春巻きを揚げ焼きにする。

POINT

サラダ油は春巻きの下の面が浸かるくらいまで入れてください。

6

2回程ひっくり返しながら、綺麗な焼き色がつくように揚げ焼きにする。

両面に綺麗な焼き色がついたら、側面も同じような焼き色をつける。

7

切る前に切り込みを入れ、一気に半分にカットする。

POINT

切る前に切り込みを入れることで、綺麗にカットすることが出来ます。

春巻きを仕上げます
8

皿に盛りつけて完成。