鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜&生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風(1キット2人前)
鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜&生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風(1キット2人前)
鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜&生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜&生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜&生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜&生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風(1キット2人前)

鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜&生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風(1キット2人前)

通常価格
¥5,200
販売価格
¥5,200
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
今回は鶏胸肉を使ったイタリア北部をイメージした料理です。さっぱりとした鶏胸肉に、コクのある生ハムとチーズをプラスして焼き上げました。チーズと生ハムの塩加減は、クルミとバターを使った甘いソースと相性抜群です。
【副菜】
旬の菜の花とスナップえんどうに生ハムを合わせ、温泉卵でビスマルク風に仕上げました。生ハムと温泉卵の組み合わせで重くなりがちなイメージですが、菜の花の程よい甘味と、ホワイトバルサミコ酢の優しい酸味で全体をまとめました。

注文〆切日
2月7日(火)10:00まで
お届け可能日
2月11日(土)、2月12日(日)
消費期限
2月12日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、オーブン、耐熱容器、肉叩き、鍋、ボウル
調理時間
主菜40分、副菜30分(下準備除く)
このレシピの考案者
泥谷 俊介
SHUNSUKE HIJIYA
「LUOGO」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜

のシールの食材をお使いください。

  • 鶏むね肉
    1枚
  • 生ハム
    1/2パック(20g)
  • シュレッドチーズ
    1袋(50g)
  • 薄力粉
    1袋(10g)
  • クレソン
    10g程度
  • 胡桃
    10g
  • フォンドヴォー
    1本(30g)
  • はちみつ
    1/3袋(5g)
  • バター
    1個(8g)
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
  • 胡椒
生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風

のシールの食材をお使いください。

  • 2個
  • 生ハム
    1/2パック(20g)
  • パルメザンチーズ
    1袋(7g)
  • 菜の花
    30g程度
  • インゲン
    4本
  • スナップえんどう
    4本
  • ホワイトバルサミコ酢
    7.5ml
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鶏胸肉と生ハムとチーズのインボルティーニ〜胡桃のソース〜
下準備をします
1
  • オーブンを180℃に予熱する。
  • クレソンは冷水にさらし、水気を切っておく。
2
  • 鶏肉の皮をはいで、表面積が大きくなるように薄く4等分にスライスする。
インボルティー二を作ります
3

鶏肉にラップをして、肉叩きで軽く叩いて薄くのばす。

POINT

肉叩きがない場合は、麺棒もしくは包丁の腹で代用してください。

4

鶏肉に生ハム(1/2パック)、シュレッドチーズをのせ、シュレッドチーズを包むように鶏肉を巻いていく。

POINT

中身がはみ出ないようにしっかり包んでください。

注意点

生ハムは1/2パック(20g)のみ使用します。残りは副菜で使用します。

5

鶏肉の表面に軽く薄力粉をつける。

6

フライパンを強火にかけてオリーブオイル(大さじ2)をひき、全面に焼き色がつくまで3分程度焼いて取り出す。

注意点

弱火で長時間焼くと、肉が硬くなるので注意してください。

7

フライパンの汚れをペーパーで拭き取り、バター、はちみつ(1/3袋)、フォンドヴォーをフライパンに入れ、中火で濃度がつくまで軽く煮詰める。

胡桃を加えて軽く混ぜ、胡桃ソースを作る。

POINT

煮詰まりすぎてしまった場合は水(適量)を少し加えて伸ばしてください。

8

焼いた鶏肉を180℃のオーブンに2分入れて温める。

インボルティーニを仕上げます
9

鶏肉に火が入り、チーズがとろけるようになったら、半分にカットする。

皿に盛りクレソンを添え、胡桃ソースをかけて完成。

POINT

カットした際にまだチーズがとけていない場合は、再度加熱してください。

生ハムと春野菜、温泉卵のビスマルク風
下準備をします
1
  • お湯(1L)を沸かし、水(200ml)を加え、卵を入れる。
  • 火を止めて蓋をし、20分置いて温泉卵をつくる。
2
  • スナップえんどうは筋を取っておく。
  • 生ハム(1/2パック)は食べやすい大きさに切る。
注意点

生ハムは1/2パック(20g)のみ使用します。残りは主菜で使用します。

ビスマルク風を作ります
3

鍋でお湯を沸かし、軽く塩(適量)を入れる。

菜の花、インゲン、スナップえんどうを軽く茹でる。

茹で時間目安

菜の花:1分、スナップえんどう:3分半〜4分、インゲン:4分

4

茹でた野菜を氷水で冷やして、水気をよく切り、菜の花とインゲンを食べやすい大きさに切る。

スナップエンドウは半分に開く。

ビスマルク風を仕上げます
5

ボウルに茹でた野菜を入れ、塩(ふたつまみ)、ホワイトバルサミコ酢、オリーブオイル(小さじ1)で味付けをする。

皿に下記食材を盛り付ける。

食材

菜の花 / インゲン / スナップえんどう / 生ハム

温泉卵を割り、パルメザンチーズと胡椒(適量)を振って完成。