鶏もも肉の香草パン粉焼き〜トマトソース添え〜&色々キノコのバターライス(1キット2人前)
鶏もも肉の香草パン粉焼き〜トマトソース添え〜&色々キノコのバターライス(1キット2人前)
鶏もも肉の香草パン粉焼き〜トマトソース添え〜&色々キノコのバターライス(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鶏もも肉の香草パン粉焼き〜トマトソース添え〜&色々キノコのバターライス(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鶏もも肉の香草パン粉焼き〜トマトソース添え〜&色々キノコのバターライス(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鶏もも肉の香草パン粉焼き〜トマトソース添え〜&色々キノコのバターライス(1キット2人前)

鶏もも肉の香草パン粉焼き〜トマトソース添え〜&色々キノコのバターライス(1キット2人前)

通常価格
¥4,800
販売価格
¥4,800
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
鶏もも肉のソテーに爽やかな辛みのマスタードと、サクサクとした食感と豊かな香りの香草パン粉を纏わせました。酸味の効いたミニトマトのソースはさっぱりしていて、ジューシーな鶏もも肉との相性は抜群です。
【副菜】
ベーコンときのこのバターライスは、食材それぞれに丁寧に焼き色をつけてから鍋で炊き上げる本格的なレシピ。それぞれの工程をしっかり行うことで食材の旨味を引き出します。優しいバターと芳醇なきのこの香りが食欲を刺激する一品です。

注文〆切日
11月23日(火)10:00まで
お届け可能日
11月27日(土)、11月28日(日)
消費期限
11月28日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、オーブン、ボウル、蓋
調理時間
主菜40分、副菜35分(下準備除く)
このレシピの考案者
平井 正人
MASATO HIRAI
「ダル・マット」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鶏もも肉の香草パン粉焼き~トマトソース添え~

のシールの食材をお使いください。

  • 鶏もも肉
    2枚
  • ディジョンマスタード
    15g
  • ルッコラ
    20g
  • パン粉
    20g
  • ローズマリー
    2g程度
  • オレガノ
    0.5g
  • イタリアンパセリ
    4g程度
  • ミニトマト
    4個
  • エシャロット
    10g
  • 赤ワインビネガー
    3ml
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
色々キノコのバターライス

のシールの食材をお使いください。

  • しめじ
    50g程度
  • 舞茸
    50g程度
  • ブラウンえのき
    50g程度
  • 平茸
    50g程度
  • ベーコン
    1パック(34g)
  • チキンブイヨン
    1本(6g)
  • バター
    2個(16g)
  • イタリアンパセリ
    2g程度
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鶏もも肉の香草パン粉焼き~トマトソース添え~
下準備をします
1
  • オーブンを200℃に予熱する。
  • エシャロットをみじん切りにする。
  • ミニトマトを4等分のくし切りにする。
  • イタリアンパセリをみじん切りにする。(主菜・副菜共通)
  • パン粉を袋に入ったまま麺棒などで叩き、細かくする。
  • ローズマリーは茎から葉を外し、みじん切りにする。
  • ボウルに下記食材を入れて混ぜ合わせ、香草パン粉を作る。
食材

パン粉 / ローズマリー / オレガノ / イタリアンパセリ(送付量の1/3)

注意点

残りのイタリアンパセリはこの後の工程と副菜にも使用します。

2
  • 鶏肉の両面に塩(ふたつまみ)、胡椒(適量)を振っておく。
鶏もも肉のパン粉焼きを作ります
3

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひいて中火にかけて、鶏肉を皮目から焼き、両面にこんがりとした焼き色がつくまで焼く。

POINT

後の工程でオーブンに入れるので、表面に香ばしい焼き色をつけるイメージで焼いてください。

4

鶏肉を取り出して皮目にディジョンマスタードを塗り、上から香草パン粉をかける。

POINT

手で香草パン粉を押さえながらしっかり衣付けをしてください。

5

200℃のオーブンで10分ほど焼く。

6

ボウルに下記食材を入れて混ぜ合わせ、ソースを作る。

食材

ミニトマト / エシャロット / 赤ワインビネガー / イタリアンパセリ(送付量の1/3) / オリーブオイル(大さじ1.5) / 塩(ひとつまみ)

注意点

残りのイタリアンパセリは副菜に使用します。

鶏もも肉のパン粉焼きを仕上げます
7

焼きあがった鶏肉を2cm幅に切る。

皿に鶏肉を盛り、ルッコラを添え、ソースをかけて完成。

色々キノコのバターライス
下準備をします
1
  • 下記食材は石づきを落とし、食べやすい大きさに割いておく。
食材

しめじ / 舞茸 / 平茸

  • えのきは石づきを落とし、半分の長さに切る。
  • ベーコンは5mm幅に切る。
  • イタリアンパセリはみじん切りにする。(主菜・副菜共通)
バターライスを作ります
2

鍋にオリーブオイル(大さじ1)、ベーコンを入れ、弱火で表面が色づくまで炒める。

POINT

写真のような色が付いたら、次の工程に進んでください。

3

全てのきのこを入れて強火にし、全体がしんなりするまで炒める。

塩(ひとつまみ)をして一度取り出す。

POINT

強火で炒めることで、きのこの香りが引き立ちます。

4

きのこを取り出した鍋にオリーブオイル(大さじ1)、バターを入れて中火にかけ、米(225g)を加えて炒める。

POINT

パラパラに仕上げるために、お米をオリーブオイルやバターで炒めます。

米は洗わずに入れて大丈夫です。

5

別の鍋にチキンブイヨン、水(300ml)を入れて強火で沸騰させる。

6

米が透き通ったら、きのこと沸騰させたチキンブイヨンを加える。

ひと煮立ちしたら蓋をして、極弱火で15分ほど加熱する。

火を止めたら、10分ほど蒸らす。

POINT

チキンブイヨンを沸かしてから混ぜることで、バターライスがパラっとした仕上がりになります。

バターライスを仕上げます
7

皿にバターライスを盛る。

イタリアンパセリ(送付量の1/3)を散らして完成。

注意点

残りのイタリアンパセリは主菜で使用します。