鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~&赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ(1キット2人前)
鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~&赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ(1キット2人前)
鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~&赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~&赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~&赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~&赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ(1キット2人前)

鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~&赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ(1キット2人前)

通常価格
¥6,600
販売価格
¥6,600
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
今回は珍しい、鴨肉を使ったハンバーグのご紹介です。粗く刻んだ鴨肉を混ぜ込み、肉々しさを残したハンバーグです。長芋や五香紛の香りが良いアクセントとなります。ソースにはポルチーニ茸を使い、贅沢な組み合わせをお楽しみください。
【副菜】
春菊をジェノベーゼにアレンジしました。海老の頭からとった出汁と、パスタに絡め旨味の中に春菊の爽やかな苦みを合わせました。旬の美味しさを、堪能してください。

注文〆切日
1月25日(火)10:00まで
お届け可能日
1月29日(土)、1月30日(日)
消費期限
1月30日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、小麦、えび
必要な調理器具
フライパン、鍋、オーブン、ボウル
調理時間
主菜55分、副菜40分(下準備除く)
このレシピの考案者
泥谷 俊介
SHUNSUKE HIJIYA
「LUOGO」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~

のシールの食材をお使いください。

  • 鴨もも肉
    2枚
  • 豚背脂
    20g
  • 玉ねぎ
    15g
  • 長芋
    15g
  • 2個
  • パン粉
    7g
  • 五香粉
    1g
  • 乾燥ポルチーニ
    8g
  • フォンドヴォー
    1本
  • バルサミコ酢
    50ml
  • 芽キャベツ
    3個
  • いんげん
    4本
  • ヤングコーン
    4本
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ

のシールの食材をお使いください。

  • 赤海老
    8尾
  • 春菊
    400g
  • にんにく
    3片(15g程度)
  • 松の実
    8g
  • じゃがいも(男爵芋)
    1個
  • 白ワイン
    50ml
  • リングイネ
    200g
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鴨もも肉のハンバーグ~2種のソース~
下準備をします
1
  • ドライポルチーニは水(40ml)で10分ほど浸けて戻し、戻し汁は漉しておく。
注意点

後の工程で使用するので戻し汁は捨てないよう注意してください。

  • 玉ねぎをみじん切りにしておく。
  • スナップエンドウ、インゲンは筋とヘタを取り、お好みの大きさにカットしておく。
  • 長芋は皮をむいて、すりおろしておく。
2
  • 鴨肉は気になる太い血管や筋があれば掃除しておく。
  • 豚背脂は細かく刻んでおく。
鴨肉のハンバーグを作ります
3

鴨肉に切り込みを入れ、身をそぐようにして皮を取る。

POINT

身に多少脂身がついていても問題ありません。

外した皮は、素揚げなどで美味しく召し上がれます。

4

鴨肉の2/3は細かく刻み、残りの1/3は5mm角程度にカットする。

POINT

細かく刻む方はミキサーを使用して問題ありません。

5

ボウルに下記食材を入れてよく混ぜ、2つに分けて成形する。

食材

鴨肉 / 豚背脂 / 塩(鴨肉の重さの1%) / 長芋 / 玉ねぎ / パン粉 / 五香粉 / 卵黄(1/2個)

POINT

粘りが出てくるまでしっかり練ってください。

手にオイルを塗って成形すると、手に肉がくっつかずに表面を綺麗に仕上げることが出来ます。

6

鍋に下記食材を入れ、中火にかけて1/3程度になるまで煮詰め、塩(お好み)で味を調える。

食材

ポルチーニ茸 / 戻し汁 / フォンドヴォー / バルサミコ酢

7

卵黄に水(大さじ1)を入れ、湯煎にかけながらホイッパーで良く混ぜて塩(小さじ1/6)を加える。

POINT

モッタリするまで、よく混ぜてください。

8

沸騰したお湯でスナップエンドウ 、インゲンを茹で、塩(小さじ1/6)、オリーブオイル(大さじ1)で味付けする。(茹で時間目安:1分30秒)

9

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき、ハンバーグとヤングコーンを入れ、焼き色をつけるように中火で焼き、塩(小さじ1/3)をする。

10

ハンバーグ、ヤングコーンは焼き色がついたら160℃のオーブンに10分ほど入れる。

POINT

焼き上がりの目安は、串を刺して中心が熱くなっていれば問題ありません。

鴨肉のハンバーグを仕上げます
11

皿に野菜とハンバーグを盛りつけ、2種類のソースをかけて完成。

赤海老と春菊のジェノベーゼ リングイネ
下準備をします
1
  • 春菊の葉を全てちぎり、飾り用に少し分けて2cm幅にカットしておく。
  • 赤海老は殻をむいて頭と身を分け、身を背開きにして背ワタを取っておく。
  • にんにくは半割りにして芽を取り、5mm程度の角切りにしておく。
  • じゃがいもは水から入れて沸騰させ、沸いたら弱火に落として30分ほど塩茹でし、小さく角切りにしておく。
春菊のジェノベーゼを作ります
2

フライパンにオリーブオイル(大さじ2)をひき、春菊と塩(小さじ1/6)を入れて中火でサッとソテーする。

3

春菊がしんなりしてきたら、水(80ml)を入れて蓋をし、水分が飛びきらないようにサッと蒸し焼きにする。

ボウルに氷水を張り、別のボウルをかませて春菊を急冷する。

POINT

急冷することで、春菊の色が悪くなることが防ぎます。

4

鍋にオリーブオイル(大さじ1)、にんにく(1.5片分)を入れ、弱火でじっくり香りを出して粗熱を取っておく。

松の実(5g)を加え、ミキサーでピュレ状にする。

注意点

松の実は飾りで使用するので全量加えないように注意してください。

にんにくは次の工程でも使用するので全量使用しないように注意してください。

5

鍋にオリーブオイル(大さじ2)、にんにく(1.5片分)を弱火にかけて香りを移し、

赤海老の頭と身に塩(小さじ1/6)をして、強火でソテーする。

火が通ったら身を取り出し、頭は塩(小さじ1/6)をして中火で炒める。

6

白ワインを加えてアルコールが飛んだら、茹で汁(140ml)を入れ、10分ほど弱火で煮詰め、軽くエビの頭を潰して取り出す。

7

沸騰したお湯にリングイネを入れ、表示時間より2分短く茹でる。

8

茹で上がったリングイネとじゃがいもをフライパンに入れてソースと和える。

9

水分が無くなったら火を止め、エビとジェノベーゼを加え、よく和える。

POINT

ジェノベーゼはお好みで調整しながら加えてください。

春菊のジェノベーゼを仕上げます
10

パスタを皿に盛り、飾り用の春菊、松の実を散らし完成。