鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え&丸ごとトマトとバジルバターのスープ(1キット2人前)
鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え&丸ごとトマトとバジルバターのスープ(1キット2人前)
鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え&丸ごとトマトとバジルバターのスープ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え&丸ごとトマトとバジルバターのスープ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え&丸ごとトマトとバジルバターのスープ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え&丸ごとトマトとバジルバターのスープ(1キット2人前)

鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え&丸ごとトマトとバジルバターのスープ(1キット2人前)

通常価格
¥5,000
販売価格
¥5,000
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
フライパンと蓋だけで焼き上げた鴨肉は、まるでオーブンでローストしたようなしっとりとした仕上がりに。横に添えたマッシュポテトはサワークリームの酸味が効き、爽やかでありながらも濃厚な味わいです。爽やかなマッシュポテトと、レモンキャラメルの苦み・酸味とのハーモニーをお楽しみください。
【副菜】
丸ごとトマトのスープは、シンプル・イズ・ベストな一品。素早くできてしまうのにトマトの旨味がギュッとつまったスープです。トマトをスプーンでよく崩してお召し上がりください。バジルバターを溶かした時の、味の変化もお楽しみください。

注文〆切日
12月7日(火)10:00まで
お届け可能日
12月11日(土)、12月12日(日)
消費期限
12月12日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、電子レンジ、蓋
調理時間
主菜50分、副菜20分(下準備除く)
このレシピの考案者
森 茂彰
SHIGEAKI MORI
「mori」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え

のシールの食材をお使いください。

  • 鴨ロース
    1枚
  • イタリアンパセリ
    2g程度
  • レモン
    1個
  • サワークリーム
    1個(90ml)
  • じゃがいも(メークイン)
    2個
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • 砂糖
  • オリーブオイル
  • ぬるま湯
丸ごとトマトとバジルバターのスープ

のシールの食材をお使いください。

  • トマト
    2個
  • バジル
    6g程度
  • バター
    1個(8g)
  • チキンブイヨン
    1本(6g)
ご家庭にあるもの
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鴨のロースト〜レモンキャラメルソース〜サワークリームのマッシュポテト添え
下準備をします
1
  • レモンは飾り用に2枚分、中心の方を薄くスライスし、残りを絞ってレモン汁を作る。
  • じゃがいもは皮をむいて半分に切り、水にさらして1個ずつラップに包み、まとめて500Wの電子レンジで6分加熱する。
POINT

1個ずつ包むことで、じゃがいもに均等に火が入ります。

2
  • 鴨は身の筋(白い部分)を外し、皮目に格子状に包丁を入れる。
  • 皮目に塩(小さじ1/2)、胡椒(適量)、身側に塩(小さじ1/3)をする。
POINT

皮目には脂が多いので、少し多めに塩をしてください。

鴨のローストを作ります
3

フライパンに油をひかず中火で温め、鴨の皮目を下にして入れ、すぐに蓋をして3分ほど火を入れる。

3分焼いたら、弱火に落とし、さらに3分焼く。

POINT

蓋を使うことで、オーブンを使わずにローストができます。

4

蓋を外して、出てきた余分な油をペーパーで拭き取り、中火でさらに焼く。

皮目がこんがりときれいなきつね色になったら裏返し、身側も薄く色づく程度まで焼く。(目安:30秒〜1分程度)

5

皮目を上にして、アルミホイルを被せ、温かい場所で7分ほど休ませる。

POINT

余熱でゆっくり火を入れることで、きれいなロゼ色に仕上げます。

6

鍋に砂糖(70g)を入れて中火にかけ、焦がしてキャラメルを作る。

注意点

途中鍋を揺らしながら加熱し、砂糖を焦がしすぎないよう注意してください。

砂糖が溶け始め、キャラメル色になるまで火を入れてください。

7

砂糖が溶け、写真のようなキャラメル色になったら、鍋を火から外す。

ぬるま湯(大さじ2)を加え、さらにレモン汁を加え混ぜ合わせる。

8

再度中火にかけて2/3程度になるまで煮詰める。

POINT

冷めるとソースが少し硬くなるので、ソースにスプーンで線を書いて、鍋底の跡がすぐに消える程度が煮詰めあがりの目安です。

煮詰まりすぎてソースが固まってしまった場合は、水(適量)を加え、ソースを溶かすように弱火で加熱してください。

9

ボウルに加熱したじゃがいもを入れ、ざっくりじゃがいもの食感が残るくらいに潰す。オリーブオイル(小さじ1)と塩(ひとつまみ)をする。

サワークリーム(2/3個)を加えてさらに混ぜ、マッシュポテトを作る。

注意点

サワークリームの残りは盛り付けの際に使用します。

鴨のローストを仕上げます
10

皿にマッシュポテトを盛り、その上に残りのサワークリームをのせ、胡椒(適量)を上に振る。

鴨をスライスして皿に盛り付け、軽く塩(ひとつまみ)をする。

お好みの量のソースをかけて、スライスしたレモンとイタリアンパセリを飾り、完成。

丸ごとトマトとバジルバターのスープ
下準備をします
1
  • バジルは飾り用(半分程度)を残し、残りをみじん切りにする。
  • トマトはヘタを取る。
POINT

ヘタをくり抜くように取ると、あとの皮をむく作業が楽になります。

2
  • バターはラップで包んで室温に戻す。
  • バターを指で潰し、バジル(みじん切り)を加えてよく混ぜ合わせ、バジルバターにし、平らに伸ばして冷蔵庫に入れておく。
トマトスープを作ります
3

鍋に水(400ml)、チキンブイヨンを入れ沸騰させる。

4

沸騰したらトマトを入れる。

弱火に落として蓋をし、10分煮る。

5

トマトの皮が半分くらいむけている状態になるので、皮をピンセットや菜箸などで全て取り除く。

POINT

トマトは皮と実の間に旨味が多いので、スープに入れたまま皮をむきます。

トマトスープを仕上げます
6

皿にトマトを盛り、スープを注ぐ。

トマトの上に、バジルバター、飾り用のバジルをのせて完成。

POINT

トマトを潰しながらお召し上がりください。