銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り&賀茂茄子のパルミジャーナ(1キット2人前)
銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り&賀茂茄子のパルミジャーナ(1キット2人前)
銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り&賀茂茄子のパルミジャーナ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り&賀茂茄子のパルミジャーナ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り&賀茂茄子のパルミジャーナ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り&賀茂茄子のパルミジャーナ(1キット2人前)

銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り&賀茂茄子のパルミジャーナ(1キット2人前)

通常価格
¥5,000
販売価格
¥5,000
通常価格
¥8,000
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

サバを骨ごと筒切りにすることにより、身の縮みを抑えふっくらと焼き上げることができます。レモンとたっぷりのタイムで地中海の香りをお届けします。 副菜のパルミジャーナは、揚げ焼にした賀茂茄子とトマトソース、モッツァレラチーズを層にして焼き上げました。

注文〆切日
8月24日(火)10:00まで
お届け可能日
8月28日(土)、8月29日(日)
消費期限
8月29日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、オーブン、ボウル、調理バサミ
調理時間
主菜55分、副菜40分(下準備除く)
このレシピの考案者
中東 俊文
TOSHIFUMI NAKAHIGASHI
「草片cusavilla」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り

のシールの食材をお使いください。

  • 銀鯖
    1尾
  • にんにく
    2片(10g程度)
  • タイム
    2g程度
  • イタリアンパセリ
    2g程度
  • ケッパー
    5g
  • レモン
    1/4個
  • 薄力粉
    5袋(50g)
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
賀茂茄子のパルミジャーナ

のシールの食材をお使いください。

  • 賀茂茄子
    1本
  • トマトソース
    60g
  • モッツアレラチーズ
    40g
  • バジル
    2g程度
  • パルメザンチーズ
    3袋(21g)
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
銀鯖のインパデッラ タイムとレモンの香り
下準備をします
1
  • ケッパーをみじん切りにしておく。
  • にんにくは1片をみじん切り、もう1片は皮付きのまま軽く潰しておく。
  • レモンを絞って、レモン汁を作っておく。
  • タイムとイタリアンパセリは、茎から葉を外してみじん切りにしておく。
注意点

茎は使用するので、捨てないよう注意してください。

2
  • 鯖の頭を落して内臓を取り除き、腹を流水でよく洗う。
  • 調理バサミでヒレ、尻ヒレを切っておく。
POINT

ヒレや尻ヒレは焦げやすいので外しておきます。

  • 鯖を4~5cmほどの筒切りにし、水分をペーパーでしっかり取る。
  • 鯖の全面に塩(鯖の重さの0.9%)をして、キッチンペーパーに包んで30分程度置いておく。
POINT

塩を振ることにより、浸透圧で鯖から余分な水分と臭みを抜く効果があります。

  • 30分程経ったら、全面に薄力粉をまぶしておく。
インパデッラを作ります
3

冷たい状態のフライパンに下記食材を入れ、強火にかける。

食材

オリーブオイル(大さじ1.5) / にんにく(潰したもの) / タイムの茎 / イタリアンパセリの茎

POINT

にんにくやハーブが焦げないよう、冷たい状態から加熱します。

4

オリーブオイルにハーブの香りが移ったら、鯖の皮目を中火でカリッと焼く。

POINT

にんにくとハーブの茎に軽く色がついたら、鯖を入れて焦げないように鯖の身の上に乗せて焼いてください。

5

片面がカリッと焼けたら、裏返して反対側の皮目も焼く。

6

両面の皮目が香ばしく焼けたら、切り口の両面も香ばしく焼く。

7

鯖の全面が香ばしく焼けたら、火を止めてレモン汁を加え、鯖を取り出しておく。

注意点

火をつけたままレモン汁を加えると、水分が一気に蒸発し、油に引火して発火する恐れがありますので、必ず火を止めてから加えてください。

8

鯖を焼いたフライパンをキッチンペーパーで軽く拭き、火にかけてない状態で下記食材を入れ、ソースを作る。

食材

タイム(葉) / イタリアンパセリ(葉) / ケッパー / にんにく(みじん切り) / オリーブオイル(大さじ1.5)

9
POINT

フライパンが冷たくなってしまっている場合は、弱火でにんにくに火を入れて、すぐに火を止めてください。

にんにくに火が入れば、問題ありません。

インパデッラを仕上げます
10

皿に鯖を盛り、ソースをかけて完成。

賀茂茄子のパルミジャーナ
下準備をします
1
  • オーブンを160℃に予熱しておく。
  • 賀茂茄子を幅3cmにスライスしておく。
  • バジル(送付量の1/3)を飾り用に除けておく。
パルミジャーナを作ります
2

フライパンにサラダ油(適量)をひき、賀茂茄子を揚げ焼きにする。

POINT

サラダ油は、茄子が半分程度浸かるくらいまで入れてください。

3

両面に綺麗な焼き色がついたら取り出し、お好みで塩(小さじ1/6)をする。

4

耐熱容器に、下記食材を順に盛りつける。

この工程をもう一度繰り返し、2層にする。

食材

賀茂茄子(送付量の1/2) / トマトソース(送付量の1/2) / モッツアレラチーズ(20g) / バジル(送付量の1/3)

POINT

モッツアレラチーズ、バジルはちぎってのせてください。

1層目でトマトソースを少なめに使用すると、表面にトマトソースの色が綺麗にでます。

モッツアレラチーズは40gのみ使用します。残りはご自由にお使いください。

5

パルメザンチーズを振りかける。

POINT

パルメザンチーズの量は、お好みで調節してご使用ください。

パルミジャーナを仕上げます
6

160℃のオーブンで20分焼く。

表面に写真のような焼き色がついたらオーブンから取り出し、バジルを飾り完成。