金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ&いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え(1キット2人前)
金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ&いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え(1キット2人前)
金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ&いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ&いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ&いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ&いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え(1キット2人前)

金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ&いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え(1キット2人前)

通常価格
¥4,212
販売価格
¥4,212
通常価格
¥5,616
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

天ぷらやからあげとは違い、具材におかきをつけて、衣がわりにした変わり揚げです。 おかきの風味が香ばしく、三つ葉の餡も、よくからみます。今回はお出汁によく合う3種の野菜をお届けします。具材によっては海苔の餡やネギの餡などのアレンジもきく一品です。副菜にはセロリのしゃきしゃきした食感がポイントの胡麻和え。清涼感あるセロリと香ばしい胡麻の香り、さわやかなグリーンのインゲンに、柔らかなささみを合わせ、伝統的な胡麻和えが、サラダ感覚でいくらでもいただける一品にアレンジしました。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
3月30日(火)12:00まで
お届け可能日
4月3日(土)、4月4日(日)
消費期限
4月4日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、小麦
必要な調理器具
鍋、ボウル、ザル
このレシピの考案者
中山 幸三
KOUZOU NAKAYAMA
「幸せ三昧」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ

のシールの食材をお使いください。

  • 金目鯛
    2切れ
  • 椎茸
    2個
  • オクラ
    2本
  • アスパラガス
    1本
  • おかき
    40g
  • 1個
  • 薄力粉
    2袋(20g)
  • 三つ葉
    5g
  • ゆず七味
    2g
  • 鰹のだしパック
    1袋
  • 薄口醤油
    20ml
  • 片栗粉
    1袋(10g)
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
  • みりん
いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え

のシールの食材をお使いください。

  • いんげん
    6本
  • セロリ
    50g
  • ささみ
    100g
  • 花穂
    1本
  • すりごま
    14g
  • ねりごま
    10g
ご家庭にあるもの
  • 砂糖
  • 醤油
  • お湯
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
金目鯛と3種の野菜のおかき揚げ 三つ葉あんかけ
下準備をします。
1
  • 鍋に水(350ml)と鰹のだしパック(1袋)を入れ、火にかけ沸かす。
  • 沸騰したら弱火で3分煮出し、火を止めて出汁パックを取り出す。
POINT

出汁は300mlのみ使用します。蒸発する分を考えて350mlで沸かしています。

2
  • 椎茸の石づきを外す。
  • オクラのがくを取る。
  • アスパラガスは根元の皮を剥き、半分に切る。
  • 三つ葉を1cm程度の長さに切る。

 

3
  • 金目鯛の骨を取り、大きめのひと口大に切って。金目鯛の両面に塩(ふたつまみ)をする。
4
  • おかきを袋のまま麺棒などで細かくなるまで砕く。
  • 卵を溶く。
  • 片栗粉(1袋)に水(大さじ1)を加え、水溶き片栗粉を作る。
おかき揚げを作ります
5

金目鯛と野菜(椎茸、オクラ、アスパラガス)に、薄力粉(2袋)をまぶし、余分な粉をはたく。

6

金目鯛と野菜を溶き卵にくぐらせ、最後におかきをつける。

7

鍋に下記調味料を加え、ひと煮立ちさせる。

調味料

出汁(300ml) / 薄口醤油(20ml) / みりん(大さじ1と1/3)

8

ひと煮立ちさせたら水溶き片栗粉(大さじ1)でとろみをつけ、あんかけを作る。

とろみがついたら火を消しておく。

POINT

とろみをつけた後に30〜60秒ほど煮立てると、粉っぽさがなくなります。

9

別の鍋に油(適量)を入れて火にかけ、油の温度を170度まであげる。

金目鯛と野菜を入れ、衣が薄く色付いてくるまで3分程度揚げる。

POINT

170度の目安は、油の中に湿らせた菜箸を入れ、菜箸全体から細かい泡が出る程度です。

10

揚がったら、オクラとアスパラガスは半分に切り、他の具材と器に盛り付ける。

あんかけを再度沸かし、三つ葉を入れる。三つ葉が軽くしんなりしたら火を止める。

おかき揚げを仕上げます
11

揚げた具材にあんかけをかけ、ゆず七味(2g程度)をふり、完成。

POINT

ゆず七味はお好みの量で調整してください。

いんげんとセロリ、ささみの胡麻和え
下準備をします
1
  • インゲンの筋を取り、3cm程度の長さに切る。
  • セロリの筋を剥き、3cm程度の長さにそろえてから薄くスライスする。
  • ささみの筋をとり、両面に塩(ふたつまみ)をする。
ささみの胡麻和えを作ります
2

鍋にお湯を沸かして塩(ひとつまみ程度)を入れ、インゲンに少し食感が残るよう2分程度茹でる。

POINT

鍋のお湯は捨てずに残しておいてください。次の工程で使用します。

3

茹で上がったら氷水に入れ、良く冷やす。

冷めたらザルにあげ、水気を切る。

4

同じ鍋にササミを入れ、火がしっかり通るまで4分ほど茹でる。

5

火が通ったら取り出し、水気をペーパーで拭き取る。

少し熱いうちに食べやすい大きさに手で割き、粗熱が取れるまで少し置いておく。

6

ボウルに下記調味料を入れて混ぜ、和え衣を作っておく。

調味料

すりごま / ねりごま / 砂糖(小さじ2) / 醤油(小さじ1)

7

和え衣のボウルにインゲンとセロリを入れて和える。

ササミを加え、さらによく和える。

POINT

野菜を先に入れて和えることで、水分が出て混ぜやすくなります。

ささみの胡麻和えを仕上げます
8

皿に盛り、花穂を手で2つにちぎって飾り、完成。