金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース&生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ(1キット2人前)
金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース&生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ(1キット2人前)
金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース&生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース&生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース&生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース&生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ(1キット2人前)

金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース&生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ(1キット2人前)

通常価格
¥5,100
販売価格
¥5,100
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

素材の持ち味を生かせるよう、フレンチの定番でもあるムニエルの方法をしっかり取り入れた一品。身近にある食材に少し手を加えるだけで今までと違う味わいを感じられます。付け合わせのキノコソテーにいれた生姜と酸味のあるヴィネグレットソースは相性抜群です。ヴィネグレットソースはタルタルソースの代わりにもなる万能なソースですので、ぜひお試しください。 副菜のコーンスープは、生のとうもろこしを使い、芯もブイヨンとして使用し、とうもろこしを丸ごと味わうスープに仕上げました。ミニマルな材料で簡単に作れるものですが、コツをたくさん盛り込み、存在感は抜群。材料、行程も至ってシンプルですが、ぜひ一度試していただきたい一品です。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
7月6日(火)10:00まで
お届け可能日
7月10日(土)、7月11日(日)
消費期限
7月11日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、ざる、ミキサー
調理時間
主菜55分、副菜40分(下準備除く)
このレシピの考案者
村島 輝樹
TERUKI MURASHIMA
「CHIC peut-etre」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース

のシールの食材をお使いください。

  • 金目鯛
    100g×2切れ
  • 薄力粉
    1袋(10g)
  • バター
    4個(32g)
  • しめじ
    50g
  • エリンギ
    50g
  • えのき
    1袋
  • マッシュルーム
    3個
  • 生姜
    30g
  • 赤ワインビネガー
    12ml(大さじ4/5)
  • ディジョンマスタード
    7g
  • はちみつ
    1/3袋(5g)
  • 1個
  • エシャロット
    15g
  • ディル
    1g程度
  • イタリアンパセリ
    2g程度
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
  • サラダ油
生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ

のシールの食材をお使いください。

  • とうもろこし
    2本
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
金目鯛のムニエル キノコソテーとヴィネグレットソース
下準備をします
1
  • 鍋にお湯を沸かし、卵(1個)を入れ、ゆで卵を作る。(目安:8〜10分)
  • ゆで卵を白身と黄身に分け、それぞれみじん切りにする。
  • エリンギを縦半分に割り、一口大の乱切りにする。
  • しめじの石づきを切り、小房に分ける。
  • えのきの石づきを切り、ほぐす。
  • マッシュルームの石づきを切り、4等分に切る。
  • 生姜の皮を剥き、せん切りにする。
  • エシャロットをみじん切りにして水にさらす。水気を切る。
  • イタリアンパセリを1枝程度飾り用に残し、残りをみじん切りにする。
  • ディルの茎から葉を外し、葉をみじん切りにする。
金目鯛のムニエルを作ります
2

ボウルに下記調味料を入れ、よく混ぜる。

調味料

赤ワインビネガー / ディジョンマスタード / はちみつ(1/3袋) / 塩(小さじ1/3)

注意点

はちみつは1/3袋のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

3

サラダ油(50ml)を少しずつ足しながら、混ぜ合わせる。

POINT

サラダ油を一気に入れると分離してしまうので、少しずつ入れてください。

4

サラダ油をすべて混ぜ合わせたら下記食材を入れ混ぜ合わせ、ヴィネグレットソースを完成させる。

食材

ゆで卵(白身、黄身) / エシャロット / ディル / イタリアンパセリ(みじん切り)

5

金目鯛を一度流水で軽く洗い、水分をペーパーで拭き取り、両面に塩(ふたつまみ)をする。

薄力粉(1袋)をまんべんなくまぶし、余分な粉をはたく。

6

フライパンに、サラダ油(大さじ1)をひき強火にし、しめじ、エリンギ、マッシュルームを炒める。

8割程度火が入ったらえのきを加え、炒める。

きのこの水分が抜けしんなりしたら、塩(小さじ1/4)をふり、生姜を加えさっと混ぜあわせきのこのソテーを作り、皿に盛り付ける。

7

フライパンにオリーブオイル(大さじ2)をひき中火にかけ、金目鯛を皮目から入れる。

金目鯛の皮目に軽く焼き目がついたらバター(4個)を加えて、溶けたバターを金目鯛の身にスプーンでかける。

8

金目鯛の身が少し色が変わったらひっくり返し、同様に溶けたバターを金目鯛の皮目にスプーンでかけて火を通す。(目安:片面2〜3分程度)

金目鯛が焼き上がったらバットに取り出す。

POINT

バターが泡状になっている火加減がベストです。火加減が強すぎたり弱すぎると泡が消えてしまうので、フライパンを火口から離したりして火加減を調整してください。

金目鯛のムニエルを仕上げます
9

きのこのソテーを盛り付けた皿の上に、金目鯛を乗せる。

横にヴィネグレットソースを添え、飾り用のイタリアンパセリを添えて完成。

生とうもろこしを丸ごと味わうコーンスープ
下準備をします
1
  • 茹で上がったとうもろこしの皮を剥き、ひげを取る。
POINT

ひげは後で使うので残しておいてください。

  • とうもろこしを3等分の長さに切り、実だけ包丁で削る。芯を残しておく。
POINT

芯を削ってしまうとスープにした時に苦味が出てしまうので、実だけを削るようにしてください。

コーンスープを作ります
2

フライパンにとうもろこしの芯を入れ、中火程度で全面に焦げ目がつくまで焼く。(目安:10分程度)

3

芯に焦げ目がついたら水(200ml)を加え、芯を煮出す。

POINT

芯にあるとうもろこしの旨味をしっかり煮出し、ブイヨンを作ります。

4

水分が150ml程度になったら、ざるで濾し、ブイヨンを完成させる。

フライパンにサラダ油(適量)を入れ、残しておいたひげを素揚げする。

揚がったらペーパーをしいたバットにあげ、粗熱が取れたらほぐし、塩(ひとつまみ)をふりかける。

POINT

焦げやすいのであまり高温にならないように注意してください。

5

ブイヨンととうもろこしの実をミキサーにかける。ざるで濾し、スープを作る。

POINT

ミキサーでとうもろこしの甘みを引き出すためにしっかり回してください。

6

濾したスープに塩(小さじ1/4)を加え混ぜ、粗熱をとる。

コーンスープを仕上げます
7

スープの粗熱が取れたら、皿に盛ってひげを乗せて完成。