赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え(1キット2人前)
赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え(1キット2人前)
赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え(1キット2人前)

赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て&柿と胡桃の白和え(1キット2人前)

通常価格
¥4,500
販売価格
¥4,500
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
赤魚と秋の味覚を昆布だしで軽く煮込んだ、和風のスープ仕立て。魚や野菜の旨みが詰まったスープも絶品です。そのスープを通して食材全体に旨みがいきわたり、一体感のある一皿に。お好みの魚と野菜でアレンジしていただくこともオススメです。
【副菜】
柿を使用した珍しい白和えです。きのこや胡桃に、クリームチーズをあわせました。 柿や和え衣の甘みと、水菜の爽やかな苦みがアクセントになり、食欲を一層そそります。くり抜いた柿を器にし、秋の風情をお楽しみください。

注文〆切日
10月19日(火)
お届け可能日
10月23日(土)、10月24日(日)
消費期限
10月24日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
鍋、ザル、ボウル、すり鉢
調理時間
主菜55分、副菜40分(下準備除く)
このレシピの考案者
うすいはなこ
HANAKO USUI
料理研究家 / 食卓をつなぐ会代表
INGREDIENTS
食材リスト
赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て

のシールの食材をお使いください。

  • 赤魚
    2切れ
  • かぶ
    1玉
  • しいたけ
    2個
  • えのき
    50g程度
  • 万能ねぎ
    2本
  • 昆布
    3g
  • 薄口醤油
    15ml
  • 片栗粉
    1袋(10g)
ご家庭にあるもの
  • みりん
柿と胡桃の白和え

のシールの食材をお使いください。

  • 1個
  • 木綿豆腐
    120g
  • クリームチーズ
    2個(36g)
  • しめじ
    50g程度
  • 水菜
    15g
  • 胡桃
    8g
  • すりごま
    8g
  • 薄口醤油
    3ml
ご家庭にあるもの
  • 砂糖
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
赤魚ときのことカブの和風スープ仕立て
下準備をします
1
  • かぶは葉と実をわけて葉は3cm程度、実は皮をむいて8等分にカットする。
  • えのきは3cm程度にカットする。
  • しいたけを薄切りにする。
  • 万能ねぎを小口切りにする。
  • 片栗粉は水(大さじ1)で溶いておく。
2
  • 赤魚を熱湯に3秒ほどつけて、冷水の中で汚れをおとす。
POINT

魚は霜降りすることで臭みがとれて、旨味が凝縮します。

和風スープ仕立てを作ります
3

鍋に水(150ml)、昆布(3g)を入れて沸かす。沸いたら昆布を取り出す。

POINT

昆布は入れたままにしておくとエグみがでるので、取り出してください。

4

そのまま下記食材を入れ、5分ほど弱火で煮る。

食材

かぶ / えのき / 椎茸

5

赤魚を加え弱火で5分ほど煮て、薄口醤油、みりん(大さじ1)を加える。

POINT

魚は煮すぎると固くなってしまうので、5分煮たら火を止めてください。

和風スープ仕立てを仕上げます
6

水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。

器に盛り付け、上から万能ねぎを散らす。

柿と胡桃の白和え
下準備をします
1
  • 木綿豆腐をキッチンペーパーでくるんで、30分ほど水切りしておく。
POINT

120gのみ使用します。残りはご自由にお使いください。

  • クリームチーズ(2個)を常温に戻す。
  • 水菜を1cm幅に切っておく。
  • しめじを小房にわける。
  • 胡桃を手で細かく砕く。
  • さらに10秒ほど熱湯で茹で、ザルにあげておく。
POINT

魚の霜降りでもお湯を使います。

2
  • 柿はへたの部分を落とし、切り取り線をうすくつけて中をスプーンなどでくり抜いておく。
POINT

柿は柿釜(柿の器)として使用するので、捨てないようにしてください。

柿釜を使用しない場合は、柿の皮をむいて1cm角程度に切ってください。

  • 取り出した実が大きい場合は、1cm程度に切り、酢(小さじ1/2)をかけておく。
POINT

お酢と和えることで、柿が変色するのを防げます。

白和えを作ります
3

ボウルに水を切った木綿豆腐を入れてつぶし、すりごま(8g)とあわせて練る。

クリームチーズを入れ、よく混ぜる。

POINT

すり鉢があれば、そちらがおすすめです。

4

先ほど混ぜ合わせた、木綿豆腐とクリームチーズに砂糖(大さじ1)、薄口醤油(3ml)、酢(大さじ1/2)の順で加えて合わせ、和え衣を作る。

和え衣のボウルに下記食材を加え、さっと和える。

POINT

柿、しめじ、水菜、胡桃

白和えを仕上げます
5

白和えを柿釜に盛り、完成。

POINT

柿釜は季節感がでるので、おもてなしの時などにもおすすめです。