豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース&フォアグラのソテーときのこのリゾット(1キット2人前)
豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース&フォアグラのソテーときのこのリゾット(1キット2人前)
豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース&フォアグラのソテーときのこのリゾット(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース&フォアグラのソテーときのこのリゾット(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース&フォアグラのソテーときのこのリゾット(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース&フォアグラのソテーときのこのリゾット(1キット2人前)

豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース&フォアグラのソテーときのこのリゾット(1キット2人前)

通常価格
¥4,050
販売価格
¥4,050
通常価格
¥5,400
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

総州三元豚特有の脂の旨みを活かすよう、余分な脂を出すように焼き、オーブンでじっくりと火入れしました。 余熱で火を入れることで肉汁の流失を防ぎ、口に入れたときにジューシーな旨みを感じることが出来ます。 ソースは、フォンドヴォーの旨みとクルミの食感をアクセントがある一品です。 副菜には、たっぷりのキノコを使用したリゾットを。 フォアグラのソテーにバルサミコ酢を絡めることで、さっぱりとフォアグラをお召し上がりいただけます。 コクのあるリゾットとのマリアージュをお楽しみください。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
3月23日(火)12:00まで
お届け可能日
3月27日(土)、3月28日(日)
消費期限
3月28日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、泡だて器
このレシピの考案者
土切 祥正
YOSHIMASA TSUCHIKIRI
「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース

のシールの食材をお使いください。

  • 総州三元豚
    300g
  • クルミ
    30g
  • ビーフシチューフレーク
    6g
  • フォンドヴォー
    1本(30ml)
  • 玉ねぎ
    1個
  • にんにく
    2片(10g程度)
  • タイム
    4g程度
  • バター
    1個(8g)
  • 白ワイン
    50ml
  • インゲン
    4本
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • サラダ油
フォアグラのソテーときのこのリゾット

のシールの食材をお使いください。

  • フォアグラ
    2切れ
  • チキンブイヨン
    1/2本(3g)
  • 生クリーム
    100ml
  • バター
    1個(8g)
  • 椎茸
    3個
  • しめじ
    50g
  • 舞茸
    50g
  • パルメザンチーズ
    2袋(14g)
  • バルサミコ酢
    30ml
  • セルフィーユ
    2g程度
  • 薄力粉
    1袋(10g)
ご家庭にあるもの
  • ご飯
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
豚ロースのソテー クルミとフォンドヴォーのソース
下準備をします
1
  • 豚肉は両面に塩(小さじ1/3)をし、室温に30分ほど置いて常温に戻す。
  • オーブンを200℃で予熱しておく。
  • くるみは包丁で粗みじん切りにする。
  • 玉ねぎを薄くスライスしておく。
  • インゲンは1分半~2分ほど塩茹でし、4等分にカットしておく。
  • にんにくはみじん切りにしておく。
2
  • タイムは半量のみ枝から葉を取っておく。
豚ロースのソテーを作ります
3

フライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、中火で豚肉を脂面からソテーする。

注意点

豚肉をソテーした時に出た脂は、玉ねぎを炒める際に使用するので、大さじ1程度残しておいてください。

4

脂面が香ばしく焼けたら、同じように全体を焼く。

POINT

後の工程でオーブンに入れるので、中心まで火が入らなくても問題ありません。

5

ソテーした豚肉を200℃のオーブンに6分入れる。

POINT

オーブンから出した後の豚肉の芯温は45℃程度が目安です。

6

オーブンから出したら、アルミホイルに包んで暖かい場所に置いておく。

7

豚肉をソテーしたフライパンに下記食材を入れ、色がつくまで弱火で炒める。

食材

玉ねぎ / にんにく / タイム

注意点

葉を取った枝と葉付きの枝を入れてください。外した葉は仕上げに使用します。

8

玉ねぎが色づいてきたらクルミを加えて軽く和え、白ワイン(50ml)を入れ、水分が無くなるまで煮詰める。

9

水分がほぼ無くなったら、ビーフシチューフレーク、フォンドヴォーを加え、軽くとろみがつくまで煮詰める。

10

タイムを取り除き、最後にバター(1個)を加えてなじませる。

POINT

味見をして、塩・胡椒(お好み)で味を調えてください。

豚ロースのソテーを仕上げます
11

休ませていた豚肉を1人前4枚程度のそぎ切りにする。

アルミホイルに残った肉汁をソースの鍋に入ったフライパンに入れ、軽く温める。

皿に豚肉、いんげんを盛る。ソースをかけ、タイムの葉を散らし、完成。

フォアグラのソテーときのこのリゾット
下準備をします
1
  • ご飯を一合分炊いておく。
  • キノコ類は食べやすくカットしておく。
  • 水(150ml)にチキンブイヨン(1/2本)を溶かしておく。
注意点

チキンブイヨンは1/2本のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

2
  • 溶かしたチキンブイヨン(150ml)に、生クリーム(100ml)を混ぜ合わせておく。
注意点

フォアグラは焼く直前まで冷蔵庫に入れておいてください。

リゾットを作ります
3

鍋にバター(1個)を入れ、キノコに焼き色が付くまで強火で炒める。

4

キノコに色がついたら、チキンブイヨンを入れる。

チキンブイヨンが1/3程度の量になるまで中火で煮詰める。

5

1/3程度になるまで煮詰めたら、ご飯(150g)を加えて弱火で加熱する。

POINT

ご飯に、味を吸わせることが目的です。

6

ご飯と水分が良く馴染んだら、火を止めてパルメザンチーズ(2袋)を加える。

味見をし、塩(適量)で味を調える。

7

フォアグラ2枚は焼く直前に、塩(2切れに対して小さじ1/6)をして、薄力粉をまぶす。

8

フライパンを強火で十分に温めたら、弱火に落としてフォアグラを入れる。

両面に綺麗な焼き色がつくまで焼く。

注意点

フォアグラから十分な脂が出るので、油脂は引かずに焼いてください。

9

両面に焼き色がついたら、フォアグラから出た脂を拭き取り、バルサミコ酢を絡ませ、弱火で煮詰める。

注意点

バルサミコ酢は焦げやすいので、注意してください。

POINT

バルサミコ酢とフォアグラから出る脂を乳化させるよう、軽く煮詰めてください。

リゾットを仕上げます
10

皿にリゾット、フォアグラを盛る。バルサミコソースをかけ、セルフィーユを飾り、完成。