若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え&オクラと林檎のハニーマスタードマリネ(1キット2人前)
若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え&オクラと林檎のハニーマスタードマリネ(1キット2人前)
若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え&オクラと林檎のハニーマスタードマリネ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え&オクラと林檎のハニーマスタードマリネ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え&オクラと林檎のハニーマスタードマリネ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え&オクラと林檎のハニーマスタードマリネ(1キット2人前)

若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え&オクラと林檎のハニーマスタードマリネ(1キット2人前)

通常価格
¥4,500
販売価格
¥4,500
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

フランスの古典料理であるトマトを使った煮込み「プーレ・オ・ビネーグル」を、今回は生クリームでアレンジしました。鶏肉をさっと煮込むことでしっとりやわらかく旨味を閉じ込めています。しっかりとした酸味を残しつつクリームでまろやかに仕上げたソースはバターライスとも相性抜群です。 副菜にはメイン料理とのバランスを考え、オクラの食感とフレッシュ感たっぷりの林檎を合わせました。仕上げの胡桃が2つの食材をひとつにまとめ、いいアクセントになっています。

注文〆切日
9月28日(火)
お届け可能日
10月2日(土)、10月3日(日)
消費期限
10月3日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、炊飯器
調理時間
主菜45分、副菜20分(下準備除く)
このレシピの考案者
川島 大輔
DAISUKE KAWASHIMA
「bistro Tiroir」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え

のシールの食材をお使いください。

  • 鶏もも肉
    1枚
  • にんにく
    1片(5g程度)
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • しめじ
    50g
  • 舞茸
    25g
  • えのき
    50g
  • 生クリーム
    1本(100ml)
  • 赤ワインビネガー
    35ml
  • バター
    1個(8g)
  • チキンブイヨン
    1/3本(2g)
  • クレソン
    2本
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
オクラとリンゴのハニーマスタードマリネ

のシールの食材をお使いください。

  • オクラ
    8本
  • りんご
    1/2個
  • はちみつ
    2/3袋(10g)
  • 粒マスタード
    3袋(12g)
  • 胡桃
    10g
ご家庭にあるもの
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
若鶏とキノコのビネガー風味 バターライス添え
下準備をします
1
  • 炊飯器に下記食材を入れ、バターライスを炊く。
食材

洗った米(1合) / バター / チキンブイヨン(1/3本) / 水(180ml) / 塩(ひとつまみ)

注意点

チキンブイヨンは1/3本のみ使用します。残りはご自由にお使いください。

2
  • 鶏肉を半分に切り、両面に塩(小さじ1/2)、胡椒(適量)をする。
  • 玉ねぎを薄くスライスする。
  • しめじ、舞茸の石づきを落とし、食べやすい大きさに手でほぐす。
  • えのきの石づきを落とし、長さを半分にする。
  • にんにくの皮をむき、軽く潰す。
若鶏のビネガー風味を作ります
3

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)をひき中火で熱し、にんにくを入れる。

香りが出たら、鶏肉を皮目から入れて焼く。

POINT

鶏肉から余分な脂が出たら、ペーパーで拭き取りながら大さじ1程度の油を保つように焼いてください。

4

5分ほど焼いて皮目が色付いたら裏返し、弱火にして1分ほど焼きバットに取り出す。

POINT

途中で出てくる余分な油をペーパーで拭き取ることで、パリッとした焼き上がりになります。

5

フライパンに残った油とにんにくを捨てる。

玉ねぎを入れて塩(ひとつまみ)をし、弱火でしんなりするまでじっくり炒め、鶏肉が入ったバットに取り出す。

6

フライパンをさっと拭いて、オリーブオイル(大さじ1)をひき中火にし、下記食材を入れ、塩(ひとつまみ)を振り炒める。

食材

しめじ / 舞茸 / えのき

きのこに7割ほど火が入ったところで、一旦火を止める。

POINT

きのこを炒める際は焼き色をつける為に、動かし過ぎないようにしてください。

7

きのこの入ったフライパンに下記食材を加え、中火で2分ほど煮込む。

食材

鶏肉(皮目を上) / 玉ねぎ / 生クリーム / 赤ワインビネガー / 水(100ml)

POINT

パリッとした仕上がりにするため、皮目を上向きにして煮込みます。

若鶏のビネガー風味を仕上げます
8

味見をして、塩・胡椒(適量)で味を調える。

皿にバターライス、鶏肉とソースを盛り付け、クレソンを添えて完成。

オクラとリンゴのハニーマスタードマリネ
下準備をします
1
  • りんご(1/2個)は芯を取り除き、皮をむかずに厚さ2〜3mm程度の棒状に切る。
POINT

気になる方は皮をむいてしまっても問題ありません。

  • 水に塩(1%濃度)を入れ、りんごをつけて水気を切る。
POINT

りんごを塩水につけることで変色を防ぎます。

りんごは1/2個のみ使用します。残りはご自由にお召し上がりください。

  • オクラに塩(適量)をして板ずりをし、ヘタの面取りをする。
POINT

オクラの表面に塩をまぶしてまな板などで転がすことで、産毛が取れて表面がなめらかになります。

  • お湯を沸かし塩(1%濃度)を入れ、オクラを1分ほど下茹でし、氷水に落としたら水気を切り、斜め3等分にカットする。
POINT

オクラは食感を残すように、サッと茹でてください。

  • 胡桃を適当な大きさに砕いておく。
ハニーマスタードマリネを作ります
2

ボウルにはちみつ(2/3袋)、粒マスタード入れて混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。

注意点

はちみつは2/3袋のみ使用します。

3

ドレッシングの入ったボウルにオクラとりんごを入れ、混ぜ合わせる。

ハニーマスタードマリネを仕上げます
4

皿に盛り付け、胡桃を散らし完成。