生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋&〆のカルボナーラ(1キット2人前)
生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋&〆のカルボナーラ(1キット2人前)
生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋&〆のカルボナーラ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋&〆のカルボナーラ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋&〆のカルボナーラ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋&〆のカルボナーラ(1キット2人前)

生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋&〆のカルボナーラ(1キット2人前)

通常価格
¥5,000
販売価格
¥5,000
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
寒い時期の定番、鍋ものをイタリアンなアレンジで。昆布と同じうま味成分の「グルタミン酸」を豊富に含んだ生ハムで取った、贅沢な出汁で具材を煮込みます。 メインとなるハーブの効いた自家製サルシッチャ風のつみれは、豚と鶏を合わせることで旨みと食感をプラス。定番とはひと味違う鍋をお楽しみください。
【副菜】
生ハムとサルシッチャ、野菜の旨味を含んだ出汁を絡ませたカルボナーラは、チーズとも相性抜群。最後まで箸の止まらない美味しさです。

注文〆切日
11月30日(火)10:00まで
お届け可能日
12月4日(土)、12月5日(日)
消費期限
12月5日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦
必要な調理器具
鍋、ボウル、泡だて器
調理時間
主菜55分、副菜20分(下準備除く)
このレシピの考案者
泥谷 俊介
SHUNSUKE HIJIYA
「LUOGO」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋

のシールの食材をお使いください。

  • 生ハム
    1/2パック(15g)
  • 長ねぎ
    1本
  • 大根
    120g
  • 人参
    100g程度
  • セロリ
    40g
  • 鶏ひき肉
    100g
  • 豚ひき肉
    100g
  • 薄力粉
    1/2袋(5g)
  • 卵白
    1/2個分
  • なめこ
    50g程度
  • しめじ
    50g程度
  • ほうれん草
    70g程度
  • 白菜
    30g程度
  • オレガノ
    1g
  • にんにく
    2片(10g程度)
  • チキンブイヨン
    1/3本(2g)
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
〆のカルボナーラ

のシールの食材をお使いください。

  • スパゲッティー
    80g
  • 卵黄
    1個分
  • パルメザンチーズ
    2袋(14g)
  • チキンブイヨン
    1/6本(1g)
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
  • 胡椒
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
生ハムブイヨンと鶏のサルシッチャのイタリアン鍋
下準備をします
1
  • 長ねぎは40g程度を薄く斜めにスライスし、残りを1.5cm程度の斜め切りにする。
  • 大根は厚さ3mmほどにスライスする。
  • 人参は厚さ2mmほどにスライスする。
  • セロリは筋を取り、薄くスライスする。
  • なめこ、しめじは石づきを落とし、食べやすい大きさにほぐす。
  • 白菜、ほうれん草は3cm幅のざく切りにする。
  • にんにく1片はみじん切り、もう1片は皮をむいて軽く潰しておく。
イタリアン鍋を作ります
2

鍋にオリーブオイル(大さじ1)、潰したにんにくを入れて弱火にかけ、オイルに香りを移す。

にんにくの香りが出たら中火にし、長ねぎ(斜め切り)と人参を入れて軽く焼き色をつける。

3

鍋に下記食材を入れて強火で加熱し、沸騰させる。

弱火に落とし、蓋をして15分ほど加熱して出汁を取る。

食材

大根 / セロリ / しめじ / なめこ / 生ハム(1/2パック) / 水(400ml) / チキンブイヨン(1/3本)

注意点

チキンブイヨンは(1/3本)のみ使用します。残りは〆でも使用します。

生ハムは1/2パックのみ使用します。残りは〆で上に飾るなど、ご自由にお使いください。

4

ボウルに下記食材を入れ、粘りが出るまでよく混ぜる。

食材

豚ひき肉 / 鶏ひき肉 / 塩(小さじ1/3)

5

別のボウルに卵白を入れ、泡だて器で6分立てまで泡立てる。

注意点

卵黄は〆で使用するので捨てないよう注意してください。

6

ひき肉の入ったボウルに下記食材を加え、さらによく混ぜてサルシッチャのタネを作る。

食材

にんにく(みじん切り) / 泡立てた卵白(半量) / 薄力粉(1/2袋) / オレガノ

注意点

卵白、薄力粉は半量のみ使用します、全量使用しないよう注意してください。

7

出汁が取れた鍋に、サルシッチャをひと口大に成形して入れ、弱火で火が入るまで煮る。

出汁の味見をして、塩(お好み)で味を調える。

POINT

サルシッチャを1つ割って、火通りを確認してください。

イタリアン鍋を仕上げます
8

味を調えたら白菜を加え、中火で火が通るまで加熱する。

POINT

白菜の芯を先に入れ、下に沈めるようにして入れてください。

白菜にある程度火が入ったら、ほうれん草を加えて1分ほど加熱する。

最後に長ねぎ(スライス)をのせ、オリーブオイル(大さじ1)をかけ、完成。

POINT

鍋にサルシッチャや野菜を少し残すと〆のパスタの具材になるので、ある程度具材を残しておくのもおすすめです。

〆のカルボナーラ
〆のパスタを作ります
1

食べ終えて出汁が残った鍋を中火にかける。

POINT

サルシッチャが残っている方は、軽く潰しておくのがおすすめです。

2

出汁が沸騰したらパスタを半分に折って加える。

チキンブイヨン(1/6本)を加え、混ぜながら表示時間より1分短く煮る。

火を止めて鍋の温度を少し下げる。

POINT

鍋底が焦げないように時々混ぜながら煮てください。

水分が足りなくなってきたら、水を少しずつ足してください。

注意点

チキンブイヨンは(1/6本)のみ使用します。残りはご自由にご利用ください。

3

鍋の温度が下がったら下記食材を加え、ダマにならないよう素早く混ぜ合わせる。

食材

卵黄 / パルメザンチーズ(1.5袋) / オリーブオイル(大さじ1)

注意点

鍋の温度が高すぎると卵がダマになってしまうので注意してください。

温度の目安は70℃以下です。

残りのパルメザンチーズは仕上げの際に使用します。

〆のパスタを仕上げます
4

よく混ざったら、残りのパルメザンチーズ(1/2袋)、胡椒(お好み)を振り、完成。