【限定】飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風~トリュフと巨峰ソース~&キノコとジャガイモのニョッキ(1キット2人前)
【限定】飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風~トリュフと巨峰ソース~&キノコとジャガイモのニョッキ(1キット2人前)
【限定】飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風~トリュフと巨峰ソース~&キノコとジャガイモのニョッキ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【限定】飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風~トリュフと巨峰ソース~&キノコとジャガイモのニョッキ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【限定】飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風~トリュフと巨峰ソース~&キノコとジャガイモのニョッキ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【限定】飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風~トリュフと巨峰ソース~&キノコとジャガイモのニョッキ(1キット2人前)

【限定】飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風~トリュフと巨峰ソース~&キノコとジャガイモのニョッキ(1キット2人前)

通常価格
¥12,800
販売価格
¥12,800
通常価格
¥16,000
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

飛騨牛1頭からわずかしか取れないフィレ肉を豪勢に使用しています。 さらに贅沢に、フォアグラ、トリュフを使用し「ロッシーニ風」に仕上げました。 巨峰のフルーティーな甘さの中に奥深さを感じるソースと共にお召し上がりください。もちもちのジャガイモのニョッキと3種のきのこをたっぷりと。ナツメグがふんわり香るニョッキに仕上げにチーズをふんだんにかけてお召し上がりください。
※飛騨牛の使用は今回限りとなります。お客さまへの感謝の気持ちを込め、採算度外視のお値段でご提供!最初で最後のこの貴重な機会に、ぜひお試しください!

この料理には「赤ワイン(ミディアムボディー)」がよく合います。
注文〆切日
6月29日(火)12:00まで
お届け可能日
7月3日(土)、7月4日(日)
消費期限
7月4日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、電子レンジ、ボウル、ザル
調理時間
主菜60分、副菜35分(下準備除く)
このレシピの考案者
土切 祥正
YOSHIMASA TSUCHIKIRI
「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風〜トリュフと巨峰ソース〜

のシールの食材をお使いください。

  • 飛騨牛フィレ肉
    100g×2枚
  • フォアグラ
    2個
  • 薄力粉
    1袋(10g)
  • バター
    2個(16g)
  • 巨峰
    12粒程度
  • ぶどうジュース
    1本(200ml)
  • バルサミコ酢
    15ml
  • トリュフ塩
    2袋(0.8g)
  • セルフィーユ
    2g程度
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
キノコとジャガイモのニョッキ

のシールの食材をお使いください。

  • じゃがいも(メークイン)
    2個
  • 片栗粉
    4袋(40g)
  • 強力粉
    5g
  • ナツメグ
    0.2g程度
  • 椎茸
    2個
  • 舞茸
    1/2パック(50g程度)
  • しめじ
    1/2パック(50g程度)
  • ベーコン
    1パック(34g)
  • パルメザンチーズ
    1袋(7g)
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
  • 茹で汁
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
飛騨牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風〜トリュフと巨峰ソース〜
下準備をします
1
  • 巨峰の皮をむいておく。
2
  • 牛フィレ肉を常温に戻し、両面に塩胡椒(適量)をする。
  • フォアグラの両面に塩胡椒(適量)をして、薄力粉を薄くつける。
POINT

フォアグラは焼く直前まで、冷蔵庫に入れておいてください。

ロッシーニ風を作ります
3

鍋にぶどうジュース(200ml)とバルサミコ(大さじ1)、巨峰、塩(小さじ1/4)を入れて火にかけ、1/2の量になるまで煮詰める。

POINT

塩を入れることで、仕上がり時に甘すぎずキレのある味わいになります。

4

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、中強火で牛フィレ肉、薄力粉を両面つけたフォアグラをソテーする。

POINT

フィレ肉とフォワグラは焼き過ぎると硬くなるので レア気味で仕上げると失敗しにくいです。

5

フォアグラの両面に焼き色がついたら先に取り出し、温かいところで休ませておく。

6

一度フライパンの油を捨て、新しくバター(2個)を入れて、途中バターをかけながらフィレ肉をじんわり焼いていく。指で押してみて肉に弾力が出たら、温かいところで休ませておく。

POINT

バターはソースに使用しますので、捨てないよう注意してください。

7

同じフライパンに先ほど1/2まで煮詰めた巨峰ソースを入れ、ドロッとする濃度までさらに煮詰める。

POINT

焦げやすいのでよく注意しながら行って下さい。ここで肉とバターの旨味もソースに移します。

ロッシーニ風を仕上げます
8

皿に牛フィレ肉、フォアグラを重ね、上からソースをかける。

トリュフ塩(2袋)とブラックペッパー(適量)を上からかけ、セルフィーユをちぎってかざる。

キノコとジャガイモのニョッキ
下準備をします
1
  • じゃがいもの皮をむき、厚さ1cm位の輪切りにして、ラップをして電子レンジ500w(3分程度)で柔らかくなるまで加熱する。
POINT

じゃがいもが柔らかくなっていない場合は、30秒ずつ追加で加熱してください。

2
  • レンジで加熱したら、網やザルで裏ごしする。
POINT

マッシャーやフォークなどで潰しても問題ありません。

3
  • 鍋にお湯を沸かし、塩(水量に対して1%)を入れてパスタ湯を作る。
  • 椎茸をスライスする。
  • 舞茸、しめじを食べやすい大きさにばらしておく。
  • ベーコンを短冊に切る。
ジャガイモのニョッキを作ります
4

ボウルにじゃがいも、片栗粉(40g)と強力粉(5g)、ナツメグ(0.2g)を入れてよくこねる。

POINT

しっかりこねることで、モチモチの食感になります。

5

生地がまとまって来たら、パスタ湯(塩水:大さじ1)、オリーブオイル(大さじ1/2)を入れてさらにこねる。

6

じゃがいもと粉をしっかりと混ぜ、良く混ざったら、茹で汁(大さじ1)、オリーブオイル(大さじ1/2)を入れてさらにこねる。

POINT

二段階で行うのがコツです。

7

生地がなめらかになったら棒状にのばす。1cm程の大きさにカットする。

カットしたら、フォークを使って凹凸をつける。

POINT

凹凸をつけることで、ソースと絡まりやすくなります。

8

オリーブオイル(大さじ1)でベーコンをソテーして、キノコを加える。

焼き色が少しついたら、茹で汁を200ml程入れ、軽く煮る。

9

パスタ湯でニョッキを茹でる。

POINT

ニョッキが浮かんできたら、茹で上がった合図です。

10

ニョッキが表面に浮かび上がったら、ソースの鍋にニョッキを加え、良く和える。

ジャガイモのニョッキを仕上げます
11

味を見て、お好みで塩(適量)で味を整える。

皿に盛り、上からパルメザンチーズ(1袋)とブラックペッパー(適量)をふって完成。