昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース&鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ
昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース&鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ
昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース&鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース&鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース&鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース&鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ

昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース&鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ

通常価格
¥10,260
販売価格
¥10,260
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

昆布を食べて育った昆布鮑のステーキは、肝とバターを合わせた風味豊かなソースの相性が良く、カブの甘みも引き立ちます。日本酒はもちろんですが、赤ワインと合わせても美味しくお召し上がりいただける一品です。 副菜のサラダは、きのこを弱火でじっくりと炒めて水分を飛ばすことで、旨味がいっそう増します。 しっとりと焼いた鴨肉と、旨味が凝縮したきのこの相性は抜群です。

注文〆切日
2月15日(火)10:00まで
お届け可能日
2月19日(土)、2月20日(日)
消費期限
2月20日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、泡だて器
調理時間
主菜55分、副菜40分(下準備除く)
このレシピの考案者
中山 幸三
KOUZOU NAKAYAMA
「幸せ三昧」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース

のシールの食材をお使いください。

  • 昆布鮑
    2個
  • カブ
    2個
  • バター
    1個(8g)
ご家庭にあるもの
  • 鮑の茹で汁
  • サラダ油
  • 醤油
鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ

のシールの食材をお使いください。

  • 鴨胸肉
    1枚
  • 椎茸
    2個
  • エリンギ
    1パック(100g)
  • しめじ
    50g程度
  • 舞茸
    50g程度
  • はちみつ
    1と1/3袋(20g)
  • 水菜
    50g程度
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
  • 醤油
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
昆布鮑とカブのステーキ 肝バターソース
下準備をします
1
  • スプーンなどで、鮑を殻から外しておく。
  • 鮑の身と肝を分けておく。
  • 身の先端にあるクチバシを外す。
2
  • カブの皮をむき、4等分のくし切りにする。
鮑のステーキを作ります
3

鍋に下記食材を入れ、沸騰する直前まで強火で加熱する。

POINT

鮑 / 鮑の肝 / 水(500ml) / 酒(大さじ2)

4

お湯が熱くなったら、ボコボコと沸騰させないように注意しながら、弱火にして5分程度炊く。

5

鍋から鮑の肝を取り出し、濃口醤油(大さじ1)を加え、火を止める。

6

鮑の肝(緑の部分)とヒモを切り分け、肝を包丁で叩いておく。

POINT

ヒモはソテーする際に一緒に入れるので、捨てないよう注意してください。

7

包丁で叩いた肝をボウルに入れ、鮑の茹で汁(大さじ1)で伸ばす。

8

鍋から鮑の身を取り出し、4等分程度にスライスする。

9

フライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、中火でカブをソテーし、塩(ひとつまみ)をする。

10

カブに軽く焼き色がついたら、鮑の身とヒモを加え、サッとソテーする。

11

カブに綺麗な焼き色がついたら、バター(1個)を加え、馴染ませるように和える。

12

バターが溶けたら弱火にし、肝ペーストと濃口醤油(大さじ1/2)を加え、サッと和える。

鮑のステーキを仕上げます
13

肝ソースが全体に馴染んだら、鮑の身を貝殻の器に乗せ、ヒモやカブと一緒に皿に盛り、完成。

鴨胸肉と4種のきのこ 温かいサラダ
下準備をします
1
  • 水菜は5cm幅のざく切りにして、冷水にさらしてシャキッとさせ、水気を切っておく。
  • 下記食材を食べやすい大きさにカットしておく。
POINT

舞茸 / 椎茸 / エリンギ / しめじ

2
  • 鴨肉の皮目に、縦に4本ほど切り込みを入れ、塩(適量)をまんべんなく振っておく。
POINT

切り込みを入れる事で余分な脂が落ち、さっぱりと召し上がることが出来ます。

鴨のサラダを作ります
3

油をひかずにフライパンを熱し、鴨肉の皮目を中火でじっくりと焼く。

4

皮目に香ばしい焼き色がついたら、ひっくり返して弱火に落とし、蓋をする。

POINT

蓋がない場合は、アルミホイルを被せてください。

5

5分ほど焼いたら、ひっくり返す。

POINT

この工程を3回繰り返してください。

6

3回繰り返して合計15分焼いたら、鴨肉の中心に串を刺して串が熱くなっていたら鴨肉をアルミホイルで包む。

7

鴨肉を焼いたフライパンにサラダ油(大さじ1/2)をひき、下記食材を加えて弱火で炒める。

食材

椎茸 / エリンギ / しめじ / 舞茸 / 塩(小さじ1/6)

POINT

弱火できのこに汗をかかせるように炒めてください。

8

きのこが炒めあがったら、下記調味料を加え、火を止めてから良く和える。

調味料

はちみつ(1と1/3袋) / 酒(大さじ1) / 醤油(大さじ1)

9

鴨肉を食べやすい大きさにスライスする。

鴨のサラダを仕上げます
10

皿に水菜をしいて鴨肉を盛り、上からきのこを掛け、完成。