【限定】飛騨牛とフォアグラのカイエット&インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え(1キット2人前)
【限定】飛騨牛とフォアグラのカイエット&インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え(1キット2人前)
【限定】飛騨牛とフォアグラのカイエット&インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【限定】飛騨牛とフォアグラのカイエット&インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【限定】飛騨牛とフォアグラのカイエット&インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 【限定】飛騨牛とフォアグラのカイエット&インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え(1キット2人前)

【限定】飛騨牛とフォアグラのカイエット&インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え(1キット2人前)

通常価格
¥7,800
販売価格
¥7,800
通常価格
¥10,800
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

フランス中央から南フランスでの郷土料理をレストラン仕様にしたものです。 本来野菜や内臓も加えながら作るハンバーグのようなものですが、今回は贅沢に飛騨牛のひき肉を100%使用し、さらにフォアグラを中に入れたリッチなカイエットに仕上げました。 通常は肉汁が逃げないように網脂というもので包みますが、今回はライスペーパーで代用し、飛騨牛の旨みが詰まった肉汁を逃さないよう閉じ込めて焼き上げます。 肉汁たっぷりのカイエットにサクサクのガーリックトースト、全てを受け入れてくれる存在感のジャガイモのドフィノワーズ。フランスの真髄をお楽しみください。 フランスでは基本的な組み合わせですが、素材の味をしっかりと味わえ、ワインと合わせるとより一層楽しめます。

※飛騨牛(挽肉)の使用は今回限りとなります。お客さまへの感謝の気持ちを込め、お値段も採算度外視の特別価格でご提供!最初で最後のこの貴重な機会に、ぜひお試しください!

この料理には「赤ワイン(ミディアムボディー)」がよく合います。
注文〆切日
7月6日(火)10:00まで
お届け可能日
7月10日(土)、7月11日(日)
消費期限
7月11日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、オーブン、オーブントースター、耐熱皿、ボウル
調理時間
主菜45分、副菜30分(下準備除く)
このレシピの考案者
成田 寛
YUTAKA NARITA
「NonTitle」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
飛騨牛とフォアグラのカイエット

のシールの食材をお使いください。

  • 和牛ひき肉
    240g
  • 30g
  • フォアグラ
    1切れ(30g程度)
  • ライスペーパー
    2枚
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え

のシールの食材をお使いください。

  • インカのめざめ
    3個
  • バター
    2個(16g)
  • チキンブイヨン
    50ml
  • 生クリーム
    40ml
  • パルメザンチーズ
    3袋(21g)
  • バゲット
    1本
  • にんにく
    1片(5g程度)
  • ミニトマト
    4個
  • パセリ
    2g程度
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
飛騨牛とフォアグラのカイエット
下準備をします
1
  • フォアグラを半分にカットしておく。
  • 卵を溶いておく。
カイエットを作ります
2

ボウルを氷に当て、ひき肉、塩(小さじ1/2)、胡椒(ひとつまみ)を入れて粘り気がでるまでしっかりと練る。

POINT

牛脂は融点が低いため、体温で溶け出でしまいます。冷やしながら練ることで脂の流失を防ぎ、ジューシーな仕上がりになります。

3

粘りが出てきたら、溶き卵(30g)を加えてよく混ぜ合わせる。

注意点

溶き卵は30gのみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

4

半量を手に取り、しっかりと空気を抜きながらまとめる。フォアグラを包み、俵型に丸める。

5

ボウルにぬるま湯を張り、ライスペーパーをくぐらせ、濡らしたまな板等に広げる。

POINT

長時間水に浸すと柔らかくなりすぎてしまい、扱いにくくなります。少し硬いくらいで水から引き揚げておくと、丁度いい柔らかさになります。

6

俵型に丸めたカイエットをライスペーパーで包む。

POINT

軽く手を濡らしておくと、ライスペーパーが手に張り付くのを防げます。

7

フライパンにオリーブオイル(小さじ1)をしき、ライスペーパーのつなぎ目を下にして置き、中火で焼き固める。

8

つなぎ目を焼き固めたら、全面を焼いていく。

POINT

ライスペーパーで巻くことで肉汁の流出を防ぎ、旨味を閉じ込めます。

9

全体が焼けたら弱火にし、蓋をし5分程度焼き上げる。

カイエットを仕上げます
10

皿にカイエットを盛り、副菜のドフィノワーズを一緒に盛って完成。

インカのめざめドフィノワーズ ガーリックトースト添え
下準備をします
1
  • じゃがいもの皮をむき、厚さ2mm程度にスライスしておく。
  • ミニトマトを1cm角に切る。
  • パセリをみじん切りにする。
  • バゲットは、厚さ1cm程度で4枚にスライスしておく。
2
  • にんにくを細かいみじん切りにする。
  • オリーブオイル(大さじ2)と塩(小さじ1/3)、にんにくを混ぜておく。
  • バター(2個)を常温に戻し、柔らかくしておく。
  • チキンブイヨン(1本)を水(300ml)に溶かしておく。
注意点

チキンブイヨンは50mlのみ使用します。残りはご自由にお使いください。

ガーリックトーストを作ります
3

柔らかくしたバター(2個)をバゲット(4枚)に塗る。

4

バターを塗ったバゲットに、にんにくとオリーブオイルを混ぜたものを重ねて塗る。

オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。

POINT

にんにくの香ばしい匂いがしてきたら、焼き上がりの目安です。

ドフィノワーズを作ります
5

鍋にバター(3個)を入れ、火にかける。

バターが溶けたら、じゃがいも、塩(小さじ1/3)、胡椒(ひとつまみ)を加え弱火で軽くソテーする。

6

チキンブイヨン(50ml)と生クリーム(40ml)を加え、液量が1/3程度になるまで煮詰める。

注意点

チキンブイヨンは50mlのみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

7

じゃがいもを耐熱皿に盛り、パルメザンチーズ(3袋)をかけ、オーブン又はオーブントースターで焼き色が付くまで焼く。

ガーリックトーストを仕上げます
8

ガーリックトーストの上にミニトマト、パセリを添え、完成。

POINT

ドフィノワーズは主菜のカイエットと一緒に盛ります。