丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ&季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ(1キット2人前)
丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ&季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ(1キット2人前)
丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ&季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ&季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ&季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ&季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ(1キット2人前)

丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ&季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ(1キット2人前)

通常価格
¥4,800
販売価格
¥4,800
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

お米の白、ジェノベーゼの緑、アラビアータソースの赤とイタリアのカラーをイメージしたビーフカレーです。丸ごと入ったトマトの圧倒的な存在感があるカレーは、カレー単体で、アラビアータソースと和えて、トマトをくずして一皿で何通りもの食べ方ができるのが楽しい一品です。 副菜には季節のフルーツとモッツァレラのサラダを合わせました。仕上げの白胡椒でピリッとした辛み、ミントの爽やかさがアクセントです。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
6月29日(火)10:00まで
お届け可能日
7月3日(土)、7月4日(日)
消費期限
7月4日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、電子レンジ、ボウル
調理時間
主菜55分、副菜40分(下準備除く)
このレシピの考案者
平井 正人
MASATO HIRAI
「ダル・マット」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ

のシールの食材をお使いください。

  • 牛小間切肉
    150g
  • 玉ねぎ
    1個
  • カレーフレーク
    60g
  • トマト
    2個
  • ダイストマト缶
    1/2缶
  • にんにく
    5片(25g程度)
  • 唐辛子
    5本
  • イタリアンパセリ
    2g程度
  • ジェノベーゼソース
    1/3袋(10g)
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
  • ご飯
季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ

のシールの食材をお使いください。

  • 白桃
    1個
  • モッツァレラチーズ
    1個(100g)
  • 白ワインビネガー
    5ml(小さじ1)
  • 白胡椒(ホール)
    5粒程度
  • ミント
    1g程度
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
丸ごとトマトのビーフカレーアラビアータソースがけ
下準備をします
1
  • ご飯(2人前適量)を炊く。
  • 玉ねぎを薄くスライスする。
  • 牛肉を大きめの一口大に切る。
  • トマトを湯むきしておく。
  • 唐辛子(5本)を半分にカットし、種を取る。
  • にんにくを軽く潰しておく。
ビーフカレーを作ります
2

鍋でカレーフレーク(60g)を弱火で炒める。香りが立ち、フレーク状になるまで炒めて取り出す。

POINT

カレーフレークは熱すると、一度ペースト状になりますが、その後も炒めると水分が飛びフレーク状に戻ります。

3

鍋をさっと水洗いしてオリーブオイル(大さじ1.5)を入れ、中火で玉ねぎをしんなりするまで炒める。

4

牛肉と塩(ひとつまみ)を加え中火で牛肉に火が通るまで炒める。

5

水(600ml)を加えて沸かし、アクを取り、弱火で25分ほど煮る。

POINT

旨味を引き出すために、弱火でじっくり煮込みます。蓋はしないで大丈夫です。

6

フライパンに、にんにくとオリーブオイル(大さじ3)を入れ弱火でじっくりきつね色になるまで熱する。

POINT

以降の手順は唐辛子が焦げやすいので、手早さが大切です。

7

にんにくがきつね色になったら強火にし、唐辛子を加え、唐辛子が黒っぽい色になったら手早くトマト缶(1/2缶)とイタリアンパセリ、塩(ひとつまみ)を加え混ぜ合わせて完成させる。

注意点

1缶でお送りしています。残りはご自由にご利用ください。

POINT

唐辛子が色付いてきたら、すぐにトマト缶とイタリアンパセリを加えてください。唐辛子が焦げ、えぐみが出るのを防ぎます。

8

弱火で25分ほど煮たら火を止め、カレーフレークを加えてよく混ぜ、弱火でさらに15分ほど混ぜながら煮て、カレーを完成させる。

POINT

カレーフレークのダマが残らないよう、しっかり混ぜてください。

9

湯剥きしたトマトを、ラップをして500Wのレンジで1分ほど加熱する。

ビーフカレーを仕上げます
10

皿にごはんとカレーを盛り、カレーの上にトマトをのせる。温め直したアラビアータソースを下の写真のようにカレーの上にかけ、トマトの上にジェノベーゼソース(目安:2人前で1/3袋程度)をかけ完成。

POINT

カレーに、アラビアータソースやトマト、ジェノベーゼソースをそれぞれ崩して混ぜながら食べると様々な味が楽しめます。

季節のフルーツとモッツァレラのカプレーゼ
下準備をします
1
  • 白桃を8等分のくし切りにする。皮を剥き、種を取り除く。一口大に切る。
  • 白胡椒を潰しておく。
  • モッツァレラを一口大に手でちぎる。
POINT

モッツァレラは手でちぎる事で、表面積が増え味が染みやすくなります。

冷製フェデリーニを作ります
2

ボウルに白桃、モッツァレラ、塩(ひとつまみ)、白ワインビネガー(5ml)、オリーブオイル(大さじ1)をかけ、和える。

POINT

オリーブオイルは必ず最後にしてください。最初にオリーブオイルをかけるとコーティングができ、後から味が入らなくなります。

冷製フェデリーニを仕上げます
3

皿に白桃とモッツァレラをバランスよく盛る。

白胡椒、ミントの葉を手でちぎり散らして完成。