ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐&アスパラガスと海老の卵白炒め(1キット2人前)
ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐&アスパラガスと海老の卵白炒め(1キット2人前)
ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐&アスパラガスと海老の卵白炒め(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐&アスパラガスと海老の卵白炒め(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐&アスパラガスと海老の卵白炒め(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐&アスパラガスと海老の卵白炒め(1キット2人前)

ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐&アスパラガスと海老の卵白炒め(1キット2人前)

通常価格
¥4,900
販売価格
¥4,900
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
本場の麻婆豆腐に近づけるため、2種類の豆板醤を使い、本格的な辛みと深い味わいを表現しました。今回は葉にんにくではなく、日本人に馴染み深いニラでアレンジ。仕上げにかける花椒の痺れるような刺激(麻)と、2種の豆板醤の辛み(辣)をご家庭でお楽しみください。
【副菜】
アスパラガス、海老、卵白と中華の王道の組み合わせ。海老に卵白をまとあわせて炒めることで、プリッとした食感を残したまま旨味を閉じ込めます。歴史のある中国で昔から残る、間違いのない美味しさです。

注文〆切日
11月16日(火)10:00まで
お届け可能日
11月20日(土)、11月21日(日)
消費期限
11月21日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦、えび
必要な調理器具
フライパン、ボウル、ザル
調理時間
主菜40分、副菜30分(下準備除く)
このレシピの考案者
西岡 英俊
HIDETOSHI NISHIOKA
「レンゲ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐

のシールの食材をお使いください。

  • 絹ごし豆腐
    1丁(350g)
  • 豚ひき肉
    80g
  • ニラ
    1束
  • 長ねぎ
    30g
  • 生姜
    20g
  • にんにく
    1片(5g程度)
  • 豆板醤
    10g
  • ピーシェン豆板醤
    15g
  • 豆豉
    10g
  • 中国醤油
    10ml
  • オイスターソース
    12g
  • 鶏がらスープの素
    3g
  • 片栗粉
    1袋(10g)
  • 花山椒(パウダー)
    4g
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
  • ごま油
アスパラガスと海老の卵白炒め

のシールの食材をお使いください。

  • アスパラガス
    3本
  • むき海老
    12尾
  • 卵白
    2個分
  • 片栗粉
    1/3袋(3g程度)
  • 鶏がらスープの素
    1g
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
  • ごま油
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
ニラのたっぷり入った本格麻婆豆腐
下準備をします
1
  • 豆腐を2cmほどの角切りにし、水にさらす。
POINT

水にさらしておくことで、にがりの臭いを取り除きます。

  • ニラを2cmほどの長さに切る。
2
  • 長ねぎ、生姜、にんにくをみじん切りにする。
  • 豆豉を細かく刻む。
  • 片栗粉(1袋)、水(大さじ1)を合わせ、水溶き片栗粉を作る。
  • 水(180ml)に鶏がらスープの素を溶かしておく。
ニラ麻婆豆腐を作ります
3

フライパンにサラダ油(大さじ2)をひき、生姜、にんにくを入れて中火で炒める。

4

香りが出てきたら長ねぎを加え、中火で炒める。

5

長ねぎが透き通る程度まで炒めたら、豆板醤、ピーシェン豆板醤を加え、香りが出るまで炒める。

注意点

辛みが苦手な方は、ピーシェン豆板醤の量を調整してください。(目安:半量)

6

豚ひき肉を入れ、色が変わるまでしっかり炒める。

POINT

豚肉は旨味のベースになるのでしっかり炒めてください。

7

豚肉に火が通ったら下記食材を加え、ひと煮立ちさせたらアクを取り除く。

食材

中国醤油 / 鶏がらスープ(180ml) / オイスターソース / 豆豉 / 酒(大さじ2)

8

水気を切った豆腐を加え、全体が軽く沸くまで煮る。

ニラを入れ、少しクタッとするまで加熱したら、水溶き片栗粉(大さじ1)でとろみをつける。

POINT

片栗粉はとろみを見ながら、調整してください。

ニラ麻婆豆腐を仕上げます
9

仕上げに花山椒、ごま油(大さじ2)を入れる。

皿に盛り、完成。

注意点

辛みが苦手な方は花山椒の量を調整してください。

アスパラガスと海老の卵白炒め
下準備をします
1
  • アスパラガスの根元を切り落として、根元5cm程度の硬い部分をピーラーでむき、斜め1cm幅にカットする。
  • 卵を卵黄と卵白に分ける。
注意点

卵白のみ使用します。余った卵黄はご自由にお使いください。

  • 海老の背に切り込みを入れて背わたを取り、酒(大さじ1)を振り洗う。
  • ボウルに卵白(全量の1/3)、片栗粉(1/3袋)、塩(ひとつまみ)を入れ、よく混ぜたら海老を絡める。
注意点

ここでは卵白は1/3のみ使用します。残りは次の工程に使用します。

片栗粉は1/3袋のみ使用します。残りはご自由にお使いください。

POINT

海老のまわりに衣をつけることによって、旨味を閉じ込めます。

2
  • 別のボウルに残りの卵白(全量の2/3)を入れ、コシが無くなるまでホイッパーで混ぜる。
  • 水(50ml)に、鶏がらスープの素を溶かしておく。
海老の卵白炒めを作ります
3

フライパンにサラダ油(大さじ3)をひいて中火で温め、海老を炒める。

POINT

多めの油で炒めることで、海老をコーティングし旨味を閉じ込めます。

4

海老の周りが赤く色づいてきたら、一度ザルにあげ、フライパンに残った油を捨てる。

POINT

海老は最後に火を入れるので、この時点では完全に火を入れず、衣を固める程度で大丈夫です。

5

海老を取り出したフライパンに、アスパラガスを入れ中火で炒め、火が通ったら鶏がらスープ(50ml)と塩(ひとつまみ)を加える。

6

沸騰したら海老を入れ、とろみが出るまで混ぜ合わせる。

とろみが出たら卵白を入れ、卵白が固まるまで軽く炒める。

海老の卵白炒めを仕上げます
7

火を止め、ごま油(大さじ1)を回し入れる。

皿に盛り付け、完成。