スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ&枝豆のフラン コンソメのジュレ(1キット2人前)
スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ&枝豆のフラン コンソメのジュレ(1キット2人前)
スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ&枝豆のフラン コンソメのジュレ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ&枝豆のフラン コンソメのジュレ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ&枝豆のフラン コンソメのジュレ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ&枝豆のフラン コンソメのジュレ(1キット2人前)

スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ&枝豆のフラン コンソメのジュレ(1キット2人前)

通常価格
¥4,500
販売価格
¥4,500
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

定番のサーモンのクリームパスタを夏にぴったりな冷製パスタに仕上げました。オクラの粘りでソースを仕上げることで、クリームソースなのに軽い仕上がりに。スモークサーモンの濃厚な風味と、さわやかなフレッシュトマトがよく合います。 副菜には涼やかな見た目の枝豆の冷製フランを合わせました。そのままでも美味しいフランに、コンソメジュレを合わせることでリッチな味わいにしています。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
7月13日(火)10:00まで
お届け可能日
7月17日(土)、7月18日(日)
消費期限
7月18日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦、えび、かに
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、ざる、耐熱皿、蒸し器、ホイッパー、漉し器
調理時間
主菜55分、副菜40分(下準備除く)
このレシピの考案者
平井 正人
MASATO HIRAI
「ダル・マット」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ

のシールの食材をお使いください。

  • スパゲッティーニ
    140g
  • スモークサーモン(スライス)
    80g
  • オクラ
    3本
  • ミニトマト
    4個
  • 生クリーム
    1/2本(50ml)
  • にんにく
    1/2片(2g程度)
  • フュメドポワソン
    1/6本
  • 万能ねぎ
    5g
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
  • お湯
枝豆のフラン コンソメのジュレ

のシールの食材をお使いください。

  • 枝豆(皮付き)
    150g
  • 1個
  • 生クリーム
    1/2本(50ml)
  • コンソメ
    1本
  • 粉ゼラチン
    1/5袋
ご家庭にあるもの
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
スモークサーモンとオクラ、ミニトマトの冷製クリームパスタ
下準備をします
1
  • 鍋にスパゲッティーニを茹でるお湯を沸かし、塩(水量に対して1%)を入れる。
  • フュメドポワソン(1/6本:約小さじ1/2)を水(大さじ1と1/3)に溶かす。
  • 万能ねぎを小口切りにする。
  • にんにくをみじん切りにする。
  • ミニトマトを6等分のくし切りにする。
  • オクラを2分ほど下茹でし、5mm幅に切る。
  • スモークサーモンを5cm程度の長さに切る。
POINT

下準備したトマト、オクラ、スモークサーモンは、使用するまで冷蔵庫に入れておいてください。

冷製クリームパスタを作ります
2

フライパンにオリーブオイル(大さじ1)とにんにくを入れ、弱火できつね色になるまで炒める。

3

にんにくがきつね色になったら、フュメドポワソン(大さじ1と1/3)を加えて、弱火で沸騰させる。

沸騰したら、フュメドポワソンをボウルに移し、氷水に当てて冷やす。

4

沸騰したお湯でスパゲッティーニを7分半程茹でる。

POINT

冷製パスタは水で締めると固くなるので、表示時間より少し長めに茹でます。

5

スパゲッティーニが茹で上がったら氷水に取ってしっかりと冷やし、布などを使い水気を絞る。

POINT

水気をしっかり絞ることで水っぽさがなくなり、美味しく仕上がります。

6

水気を切ったスパゲッティーニをボウルに移し、塩(ひとつまみ)をしオリーブオイル(大さじ1)を加え混ぜる。

POINT

先に塩を入れ、オリーブオイルでコーティングする事で味が抜けるのを防ぎます。味をつけるためにも、ここでよく混ぜてください。

7

スパゲッティーニに冷やして置いた下記食材を加え、よく混ぜ合わせる。

食材

フュメドポワソン / 生クリーム(1/2本) / スモークサーモン / オクラ

注意点

生クリームは副菜と合わせてお送りしています。

冷製クリームパスタを仕上げます
8

ミニトマトを加え軽く混ぜ皿に盛る。 万能ねぎをちらし完成。

POINT

さっぱりした味わいが好きな方は、レモン汁(分量外)を入れて頂くと、より爽やかな仕上がりになります。

先にパスタを盛り、上に具を乗せると綺麗に盛れます。

枝豆のフラン コンソメのジュレ
下準備をします
1
  • 生クリーム(1/2本:50ml)を常温に戻す。
注意点

主菜と合わせてお送りしています。全量使用しないよう注意してください。

  • 枝豆は皮のまま、軽く塩(適量)で塩もみし、沸騰したお湯に塩(適量)を入れ、枝豆を8分半程度塩ゆでする。
  • 枝豆(20粒程度)を飾り用として取り分け、残りの枝豆を包丁で細かく刻む。
  • お湯(300ml)に顆粒コンソメ(1本)を入れて溶かして、コンソメを作る。
注意点

コンソメは全部で230mlのみ使用します。残りはご自由にご利用ください。

枝豆のフランを作ります
2

鍋にコンソメ(100ml)を入れて沸かし火を止めて、粉ゼラチン(1/5袋)を加える。 氷水に当てて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やし固める。

注意点

ゼラチンは1/5袋のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

3

ボウルに卵、生クリーム、コンソメ(130ml)、塩(ひとつまみ)を入れホイッパーで混ぜ卵液を作る。

卵液を1度ざるで裏漉す。

4

卵液を耐熱容器に注ぎ、刻んだ枝豆を入れる。

5

お湯を張った蒸し器に容器を入れ蓋をする。弱火で7~10分ほど蒸す。

フランが蒸し上がったら氷水に当てて粗熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

POINT

水蒸気が適度に逃げるように蓋は少しずらしておくようにしてください。

蒸しあがりの目安は、卵液が入った容器を揺すって、「プルプルッ」としたら出来上がりです。

電子レンジの茶碗蒸しモードまたはフライパンに3cm程のお湯を張って、容器を入れ蓋をしてください。

枝豆のフランを仕上げます
6

フランの上にコンソメジュレをスプーンなどで崩して乗せ、残しておいた枝豆を飾って完成。