「コントワール ミサゴ」のクリスマスコース(1キット2人前)
「コントワール ミサゴ」のクリスマスコース(1キット2人前)
「コントワール ミサゴ」のクリスマスコース(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「コントワール ミサゴ」のクリスマスコース(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「コントワール ミサゴ」のクリスマスコース(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 「コントワール ミサゴ」のクリスマスコース(1キット2人前)

「コントワール ミサゴ」のクリスマスコース(1キット2人前)

通常価格
¥10,800
販売価格
¥10,800
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
希少なマグレカナール(※)は、フォアグラとのバランスを考え、さっぱりとしたローストに仕上げます。ブルーベリーソースの甘酸っぱさがアクセントとなり、最後までしつこくなくお召し上がりいただけます。
※ファオグラを採取したミュラー種鴨の胸肉のことです。フォアグラの芳醇な香りをほのかに感じることができ、鴨肉の中でも最高級とされています。

【温菜】
赤パプリカと長ねぎをブイヨンでじっくりと煮込み、野菜の甘みが詰まったポタージュに。隠し味にお米を使うのが、土切シェフならではのアレンジ。そうすることで、日本人が馴染みやすい味に仕上がります。

【冷菜】
冷菜には、フルーツトマトとモッツァレラチーズのカプレーゼを。定番のジェノベーゼではなく、珍しいブロッコリーのソースでお楽しみいただきます。

注文〆切日
12月21日(火)10:00まで
お届け可能日
12月25日(土)、12月26日(日)
消費期限
12月26日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦、かに
必要な調理器具
フライパン、鍋、オーブン、ボウル、ミキサー、ゴムベラ、裏ごし器
調理時間
主菜50分、副菜35分(下準備除く)
このレシピの考案者
土切 祥正
YOSHIMASA TSUCHIKIRI
「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鴨肉のロースト ブルーベリーソース

のシールの食材をお使いください。

  • 鴨肉(マグレカナール)
    1枚
  • フォアグラ
    2切れ
  • 薄力粉
    1袋(10g)
  • じゃがいも(メークイン)
    2個
  • バター
    2個(16g)
  • ブルーベリー
    40g
  • 赤ワイン
    200ml
  • セルフィーユ
    2g程度
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • 砂糖
  • サラダ油
赤パプリカのポタージュ&フルーツトマトとモッツァレラチーズのサラダ

のシールの食材をお使いください。

  • 赤パプリカ
    1個
  • 長ねぎ
    1本
  • バター
    1個(8g)
  • じゃがいも(メークイン)
    1個
  • チキンブイヨン
    1/2本(3g)
  • 生クリーム
    1本(100ml)
  • シブレット
    1g程度
  • フルーツトマト
    2個
  • ブロッコリー
    150g程度
  • 生ハム
    1パック(30g)
  • モッツアレラチーズ
    1個(100g)
  • レモン
    1/4個
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
  • ご飯
  • 胡椒
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鴨肉のロースト ブルーベリーソース
下準備をします
1
  • オーブンを200度に予熱しておく。
  • 鴨肉の皮目に格子状の切り込み、塩(小さじ1/3)と胡椒(ひとつまみ)をしておく。
  • じゃがいもは皮をむいて、幅1cm程度にカットしておく。
鴨肉のローストを作ります
2

鍋に下記食材を入れて強火で沸騰させ、中火に落として10分ほど火にかける。

食材

じゃがいも / 水(500ml) / 塩(小さじ1/3)

3

フライパンにサラダ油(小さじ1)をひき、強火でよく温める。

サラダ油が温まったら弱火に落とし、鴨肉を皮目から入れ、皮目がパリッとするように弱火でゆっくりと焼く。

POINT

フライパンを傾けて、脂を出すように焼いてください。

4

皮目に綺麗な焼き色がついたら、裏返して身を10秒ほど焼く。

5

身の方を軽く焼いたら、オーブンに入れ3~4分加熱し、アルミホイルに包まず温かい場所に置いておく。

6

じゃがいもに火が入ったら裏ごしをしてバター(1個)を加えて馴染ませ、味見をして塩・胡椒(お好み)で味を調える。

POINT

裏ごし器がない方は、潰してマッシュポテトにしてください。

7

鍋に下記食材を入れ、強火で沸騰させて中火で1/3程度まで煮詰める。

食材

ブルーベリー / 赤ワイン / 砂糖(大さじ1) / 塩(小さじ1/6)

バター(1個)を加え、味見をして塩(お好み)で味を調える。

8

フォアグラに塩(小さじ1/6)、薄力粉(1袋)をまぶす。

POINT

塩と薄力粉は焼く直前にまぶしてください。

9

フライパンを強火で温め、フォアグラを入れて弱火にし、両面に綺麗な焼き色がつくまで焼いて取り出しておく。

鴨肉のローストを仕上げます
10

鴨肉を縦半分にカットし、切った面の反対側も平らになるように切り落とす。

皿にじゃがいものピュレ、鴨肉、フォアグラを盛りつける。

ブルーベリーソースをかけ、セルフィーユを飾り完成。

赤パプリカのポタージュ&フルーツトマトとモッツァレラチーズのサラダ
下準備をします
1
  • 長ねぎは幅7~8mm程度のスライスする。
  • じゃがいもは皮をむき、幅1cm程度にスライスして水にさらす。
  • シブレットをみじん切りにする。
  • チキンブイヨン(1/2本)を水(300ml)で溶かしておく。
  • パプリカは種を取り、繊維を断つようにして7~8mm幅にカットする。
POINT

繊維を断つようにカットすることで、甘みがでやすくなります。

2
  • フルーツトマトは湯むきして1cm幅にカットする。
  • モッツアレラチーズを1cm幅にカットする。
  • ブロッコリーはひと口大にカットしておく。
  • レモンを絞って8mlほどレモン汁を絞っておく。
サラダとポタージュを作ります
3

トマトを湯むきしたお湯にブロッコリーを入れ、クタクタになるまで5分半ほど茹で、包丁で軽く叩いて粗みじん切りにする。

4

ボウルに下記食材を入れ、良く混ぜて冷やしておく。

食材

ブロッコリー / レモン汁 / オリーブオイル(大さじ1) / 塩(お好み) / 胡椒(お好み)

5

鍋にバター(1個)、サラダ油(大さじ1)を入れて火にかける。

バターが溶けたら、長ねぎ、パプリカを加え、焼き色がつかないように中火で炒める。

POINT

バターが溶けたらすぐに食材を入れてください。

6

野菜がしんなりしてきたら下記食材を加え、沸騰するまで強火で加熱し、中火で10分ほど煮る。

食材

チキンブイヨン / じゃがいも / ご飯(40g) / 塩(小さじ1/6)

POINT

ご飯を入れることで、甘さが出て馴染みやすい味に仕上がります。

7

じゃがいもがヘラで潰せるようになったら、生クリーム(100ml)を加え、ひと煮立ちさせて味見をして、塩(お好み)で味を調える。

味を調えたら、滑らかになるまでミキサーにかけ、水(90ml)を追加する。

POINT

様子を見て濃度が強い場合は、水(30ml)を加えて調整してください。

サラダとポタージュを仕上げます
8

濃度と味の調整をして再度火にかけて温め、器に注いでシブレットを散らして完成。

POINT

沸騰させるとスープが分離してしまうため、沸騰させないように注意してください。

9

皿にブロッコリーのソースをしき、モッツアレラチーズとトマトを盛りつける。

生ハムを乗せて、オリーブオイル(各大さじ1/2)をかけ、完成。