カツオのコトリヤード&バイヤルディー(1キット2人前)
カツオのコトリヤード&バイヤルディー(1キット2人前)
カツオのコトリヤード&バイヤルディー(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, カツオのコトリヤード&バイヤルディー(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, カツオのコトリヤード&バイヤルディー(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, カツオのコトリヤード&バイヤルディー(1キット2人前)

カツオのコトリヤード&バイヤルディー(1キット2人前)

通常価格
¥5,400
販売価格
¥5,400
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

別名ブルターニュのブイヤベースと呼ばれる郷土料理です。じゃがいもとカツオのシンプルな料理ですが、カツオを脱水  することで臭みを取り除き、サッと煮込んで仕上げました。白ワインとのバランスをお楽しみください。 南仏ではポピュラーな野菜料理の1つです。色鮮やかな彩り野菜を蒸し焼きにし、そのあとに水分を飛ばしながら焼く事で旨みを凝縮させました。彩り野菜の味わい を感じて召し上がってください。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
5月11日(火)10:00まで
お届け可能日
5月15日(土)、5月16日(日)
消費期限
5月16日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、えび、かに
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、泡だて器
このレシピの考案者
村島 輝樹
TERUKI MURASHIMA
「CHIC peut-etre」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
カツオのコトリヤード

のシールの食材をお使いください。

  • カツオ
    200g
  • じゃがいも(メークイン)
    4個
  • エシャロット
    100g
  • 白ワイン
    150ml
  • フュメドポワソン
    1本(6g)
  • 生クリーム
    1本(200ml)
  • にんにく
    1片(5g程度)
  • イタリアンパセリ
    2g程度
ご家庭にあるもの
  • 砂糖
  • 胡椒
  • オリーブオイル
バイヤルディー

のシールの食材をお使いください。

  • トマト
    2個
  • ズッキーニ
    1本
  • ナス
    2本
  • 赤パプリカ
    1/2個
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • にんにく
    1片(5g程度)
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
カツオのコトリヤード
下準備をします
1
  • カツオに砂糖(適量)を全体に薄くまぶし、20分置いて脱水させて水分を拭き取る。
  • カツオをひと口大より少し大きめにカットし、塩(小さじ1/3)をまんべんなく振って20分置く。
2
  • じゃがいもは皮をむき、カツオと同じ大きさにカットする。
  • エシャロットを薄くスライスする。
  • にんにくは半分にカットし、芽を取っておく。
  • イタリアンパセリをみじん切りにしておく。
  • 水(150ml)にフュメドポワソン(1/2本)を加えて混ぜ合わせておく。
注意点

フュメドポワソンは1/2本のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

コトリヤードを作ります
3

鍋にオリーブオイル(大さじ4)をひき、にんにくを入れて弱火にかける。

にんにくが色づいたらカツオを加え、サッと中火で炒めて取り出す。

4

カツオを取り出したらじゃがいもを加え、塩(ひとつまみ)をして全体的に透きとおるまで中火で炒めて取り出す。

5

じゃがいもを取り出したら、エシャロットを加え鍋底についた旨味をこそげる。

POINT

旨味をこそげ取る際は、火から外すのがおすすめです。

6

旨味が取れたら、弱火でじっくりと加熱しエシャロットの香りを出す。

エシャロットの香りが出たら白ワインを加え、半量程度になるまで弱火で煮詰める。

7

白ワインが煮詰まったら、フュメドポワソンを加え、ひと煮立ちさせて漉す。

8

漉したフュメドポワソンが沸いたらじゃがいもを加え中火で加熱する。

じゃがいもに8割ほど火が入ったら生クリーム(1本)を加える。

POINT

串を刺して、少しストレスがある程度まで加熱してください。

9

じゃがいもに火が入ったらカツオを加え、弱火で火が入るまで加熱する。

コトリヤードを仕上げます
10

皿に盛り、イタリアンパセリを飾って完成。

バイヤルディー
下準備をします
1
  • パプリカはピーラーで皮をむき、薄くスライスする。
  • 玉ねぎ、にんにくは薄くスライスする。
  • トマトは湯むきして半分にカットし、幅1cm程度にスライスする。
  • ズッキーニは幅1cmの斜め切りにする。
  • ナスは4か所の皮をむき、幅1cmにスライスする。
  • オーブンを180℃に予熱しておく。
バイヤルディーを作ります
2

鍋にオリーブオイル(大さじ1)をひき、にんにくを加え弱火にかける。

3

にんにくが薄く色付いてきたら、玉ねぎを加え、塩(ひとつまみ)をして蓋をして炒める。

POINT

玉ねぎを脱水させるための塩なので、味付けが目的ではありません。

4

玉ねぎがしんなりしてきたら、赤パプリカを加える。

パプリカに火が通ったら、塩(適量)で味を調える。

対h熱皿に薄くオリーブオイルをひき、玉ねぎとパプリカを広げて粗熱を取る。

POINT

味見をしたときに美味しいと感じる程度で味つけしてください。

5

玉ねぎ、パプリカの上にナス、トマト、ズッキーニ、トマトの順で並べる。

6

野菜を並べたら塩(小さじ3)、オリーブオイル(大さじ1)をかけ、アルミホイルを被せて180℃のオーブンで20分焼く。

POINT

食べる日の日中にここまで仕込んでしまって問題ありません。

7

20分焼いたら、アルミホイルを外し野菜から出た水分を飛ばすように180℃で10分加熱する。

POINT

水分を飛ばすことで、野菜の旨味が凝縮されて食べた時に旨みを感じやすくなります。

バイヤルディーを仕上げます
8

皿に盛り付け、完成。