オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ(1キット2人前)
オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ(1キット2人前)
オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ(1キット2人前)

オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜&クレソンとわさびのポテトサラダ(1キット2人前)

通常価格
¥4,860
販売価格
¥4,860
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

リッチな味わいの牛肉を使ったビーフカツレツ。火入れが難しいカツレツを、今回は揚げ焼きにし、かつポイントを多数ご紹介して簡単にアレンジしました。バルサミコ酢とぶどうジュースの酸味・甘みのつまったソースが、ビーフカツレツとの相性ばっちり。カツレツとソースを一緒に食べるとまさにマリアージュテイストな一品です。 副菜には、わさびを効かせた「クレソンとわさびのポテトサラダ」。ピリッと辛い、お酒にあう大人のポテトサラダに仕上げました。お好みでわさびを足して、より大人な味わいにしてお召し上がり頂くのもおすすめです。

この料理には「赤ワイン(ミディアムボディー)」がよく合います。
注文〆切日
4月27日(火)10:00まで
お届け可能日
5月1日(土)、5月2日(日)
消費期限
5月2日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、電子レンジ、ボウル
調理時間
このレシピの考案者
森 茂彰
SHIGEAKI MORI
「mori」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜

のシールの食材をお使いください。

  • 牛ストリップロイン
    120g×2枚
  • 1個
  • 薄力粉
    2袋(20g)
  • パン粉
    25g
  • クレソン
    15g
  • ぶどうジュース
    1本(200ml)
  • バルサミコ酢
    20ml
  • フォンドヴォー
    1本(30g)
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • サラダ油
  • オリーブオイル
クレソンとわさびのポテトサラダ

のシールの食材をお使いください。

  • じゃがいも(メークイン)
    3個
  • 本わさび あら切り
    15g(1/2本)
  • マヨネーズ
    3袋(45g)
  • クレソン
    15g
ご家庭にあるもの
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
オージービーフのカツレツ〜バルサミコ・ぶどうジュースのソース〜
下準備をします
1
  • 牛肉の両面に塩(1枚につき小さじ1/3)、胡椒(適量)をする。
  • 卵(1個)を溶かしておく。
バルサミコソースを作ります
2

バルサミコ酢(20ml)とぶどうジュース(1本)を鍋に入れ、中火で1/3程度になるまで煮詰める。

3

フォンドヴォー(1本)を加え、とろみがつくまで再び1/2程度まで煮詰める。

POINT

ソースの仕上がりは50ml程度になります。

カツレツを焼きます
4

バットに薄力粉(2袋)、溶き卵、パン粉をそれぞれ広げ、その順番で牛肉につける。

5

フライパンにサラダ油(大さじ3程度)をひき、牛肉を中火で揚げ焼きする。

POINT

衣がはがれやすいので、なるべく触らないようにしてください。

6

衣がこんがりと色づいたら裏返し、もう片面も揚げ焼きにし、カツレツを作る。(目安:表面2分、裏面1分)

POINT

次の工程で余熱で火を通すため、焼き過ぎには注意してください。

7

最後に焼いた面を上にし、バットにのせてアルミホイルをふわっとかぶせて2分程度置く。

POINT

休ませることで、肉汁を落ち着かせて余熱で中心に火を入れます。

8

クレソン(送付の半量)は太い茎からはずし、小さなボウルに入れ、オリーブオイル(小さじ1)と塩(ひとつまみ)を加え和える。

カツレツを仕上げます
9

カツレツを食べやすい大きさに切る。

皿にソース、カツレツを盛り、クレソンを添えて完成。

クレソンとわさびのポテトサラダ
下準備をします
1
  • じゃがいもの皮をむき、半分に切って水にさらす。
  • クレソン(送付の半量)を飾り用に数枚綺麗な葉をとっておき、残りは2cm幅に切っておく。
2
  • じゃがいもを1個ずつラップに包み、まとめて500Wで6分加熱する。
POINT

1個ずつ包むことで、じゃがいもに均等に火が入ります。

ポテトサラダを作ります
3

大きめのボウルにマヨネーズ(3袋)、わさび(15g)を入れ混ぜ合わせ、マヨネーズソースを作る。

POINT

わさびの辛みが苦手な場合は、味見をしながらわさびの分量を減らしてください。

4

加熱したじゃがいもをマヨネーズソースが入ったボウルに入れ、木ベラで先にじゃがいもをざっくり潰す。じゃがいもが潰れたら、マヨネーズソースと混ぜ合わせる。

5

刻んだクレソンも加えて混ぜる。

味見をして塩(お好み)で味に調える。

ポテトサラダを仕上げます
6

皿に小高く盛りつけ、飾り用のクレソンを添える。