たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ&チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ(1キット2人前)
たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ&チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ(1キット2人前)
たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ&チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ&チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ&チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ&チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ(1キット2人前)

たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ&チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ(1キット2人前)

通常価格
¥4,374
販売価格
¥4,374
通常価格
¥5,832
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

コトレッタはイタリアのカツレツのバリエーションの一つ。今回は衣に3種のナッツのコクと食感を加え、お肉の旨味を楽しめる食べ応えのある一皿に仕上げました。副菜のチェリートマトとバジルの冷製フェデリーニは、作り方や材料はシンプルですが、ポイントがたくさんあります。冷製パスタのコツを覚えて、具材を変えて楽しんで頂くのもおすすめです。冷製パスタは時間が経つとオイルや塩気、酸味をパスタが吸って味が変わりやすいので、仕上げたらなるべく早めにお召し上がりください。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
3月30日(火)12:00まで
お届け可能日
4月3日(土)、4月4日(日)
消費期限
4月4日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル、バット
このレシピの考案者
山口 智也
TOMOYA YAMAGUCHI
「イル テアトリーノ ダ サローネ」シェフ
INGREDIENTS
食材リスト
たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ

のシールの食材をお使いください。

  • ぶどう牛リブロース
    250g
  • ピスタチオ
    5g
  • ヘーゼルナッツ
    5g
  • アーモンド
    10g
  • 1個
  • 強力粉
    20g
  • パン粉
    30g
  • ベビーリーフ
    20g
  • レモン
    1/4個
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ

のシールの食材をお使いください。

  • パスタ(フェデリーニ)
    120g
  • ミニトマト
    1パック
  • にんにく
    1/4片(1g)程度
  • バジル
    4g程度
  • レモン
    1/4個
ご家庭にあるもの
  • オリーブオイル
  • お湯
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
たっぷりのナッツをまぶしたぶどう牛のコトレッタ
下準備をします
1

レモンは主菜と副菜で半量ずつ使用します。

  • 牛肉を常温に戻し、塩(小さじ1/2)、胡椒(適量)で下味をつける。
2
  • ベビーリーフを水にさらしてシャキッとさせる。
  • ミックスナッツをみじん切りにする。
  • パン粉を袋のまま叩いて細かくする。
  • レモンは使用量を1/2ずつにカットしておく。
  • バットに溶き卵、強力粉、パン粉をそれぞれ入れて並べる。
コトレッタを作ります
3

牛肉に強力粉をまぶし、余分な粉をはたく。

溶き卵にくぐらせる。

みじん切りにしたナッツをまぶして、パン粉をまぶす。

POINT

ナッツがしっかり牛肉につくように、パン粉をつける前にナッツをつけます。

4

フライパンにオリーブオイル(大さじ3程度)を入れ中火にかけ、牛肉の衣がきつね色になるように揚げ焼く。(目安:2分30秒程度)

途中でオイルが少なければ追加する。

POINT

火加減が強いと肉に火が入る前に衣が焦げ、逆に弱すぎると衣が油を吸ってベトベトになってしまうので、注意してください。

5

焼き面が写真のような焼き色になったら、ひっくり返して同じように焼く。(目安:1分程度)

6

両面に焼き色がついたら、フライパンから取り出し、温かいところに3分ほど置いておく。

POINT

余熱で肉の中心まで火を入れます。

7

ボウルにベビーリーフ、オリーブオイル(大さじ1/2)、レモン絞り汁(使用量の1/2)、塩(ひとつまみ)を入れてよく和える。

コトレッタを仕上げます
8

牛肉を食べやすい大きさに切り、ベビーリーフ、レモン(使用量の1/2)と一緒に盛り付け、完成。

チェリートマトとバジルの冷製フェデリーニ
下準備をします
1

レモンは主菜と副菜で半量ずつ使用します。

  • パスタ用のお湯に塩(水量に対して1%)を入れる。
  • パスタを盛り付ける皿を冷凍庫(冷蔵庫でも可)で冷やす。
  • ミニトマトのヘタをとり、半量を1/2カット、残りを1/4カットにする。
POINT

トマトの食感が楽しめるよう半量は大きめに、残り半量は味が出やすいよう小さくカットします。

  • バジルとにんにく(1/4片)をみじん切りにする。
POINT

にんにくは1/4片のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

  • レモンを縦半分に切る。半分は1/4カットのまま、残りは更に縦半分に切り1/8カットにする。
POINT

1/4のレモンはパスタ用、1/8のレモン2個はコトレッタ用です。

冷製フェデリーニを作ります
2

ボウルに下記食材を入れ、トマトが少し潰れるように混ぜ合わせ、トマトソースを作る。

冷蔵庫で10分以上しっかり冷やす。

POINT

ミニトマト / バジル / にんにく / オリーブオイル(大さじ2) / レモン汁1/4個 / 塩(小さじ1/3)

3

鍋に沸かしたお湯でパスタを5分茹でる。

茹で上がったパスタをザルに入れ、氷水で良く冷やす。

4

冷やしたパスタをザルから上げて、キッチンペーパーで水気をよく取る。

POINT

味がぼやけないように、ここでしっかり水気を切るのがポイントです。

5

冷やしておいたトマトソースにパスタを加え、オリーブオイル(大さじ1と1/2)と塩(ひとつまみ)で味を調える。

注意点

冷製パスタは時間が経つとオイルや塩気、酸味をパスタが吸って味が変わりやすいので、仕上げたらなるべく早めにお召し上がりください。

冷製フェデリーニを仕上げます
6

冷やしたお皿に、フォークで巻きつけるようにパスタの形を整え、盛る。

残ったトマトソースをかけ、完成。