鴨肉のロースト 長ねぎのクリームソース&枝豆ガーリックピラフ(1キット2人前)
鴨肉のロースト 長ねぎのクリームソース&枝豆ガーリックピラフ(1キット2人前)
鴨肉のロースト 長ねぎのクリームソース&枝豆ガーリックピラフ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨肉のロースト 長ねぎのクリームソース&枝豆ガーリックピラフ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨肉のロースト 長ねぎのクリームソース&枝豆ガーリックピラフ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鴨肉のロースト 長ねぎのクリームソース&枝豆ガーリックピラフ(1キット2人前)

鴨肉のロースト 長ねぎのクリームソース&枝豆ガーリックピラフ(1キット2人前)

通常価格
¥5,100
販売価格
¥5,100
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

【主菜】
色鮮やかにローストした鴨肉に、長ねぎの甘みと風味の香るクリームソースを合わせ、フレンチ版の鴨葱風に仕立てました。付け合わせにはバルサミコ酢を効かせた、爽やかなフレンチ版のきんぴらごぼうを添えて。鴨肉の旨味とソースのコク、きんぴらの酸味でとてもバランスの取れた一皿です。
【副菜】
旬の枝豆の緑色が鮮やかなガーリックピラフは、にんにくとバターの香りが食欲をそそります。ビールはもちろん、渋みのあるボルドーワインとの相性も良いのでぜひご一緒にお試しください。

注文〆切日
8月23日(火)10:00まで
お届け可能日
8月27日(土)、8月28日(日)
消費期限
8月28日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、オーブン、炊飯器、ボウル
調理時間
主菜45分、副菜35分(下準備除く)
このレシピの考案者
土切 祥正
YOSHIMASA TSUCHIKIRI
「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鴨肉のロースト 長ねぎのクリーム煮 マスタード添え

のシールの食材をお使いください。

  • 鴨ロース
    1枚
  • 長ねぎ
    1本
  • 白ワイン
    15ml
  • 生クリーム
    1本(100ml)
  • 粒マスタード
    1袋(4g)
  • イタリアンパセリ
    1g程度
  • ごぼう
    40g
  • 人参
    40g
  • バター
    1個(8g)
  • バルサミコ酢
    10ml
ご家庭にあるもの
  • 砂糖
  • サラダ油
  • オリーブオイル
  • 胡椒
枝豆とガーリックピラフ

のシールの食材をお使いください。

  • 枝豆
    150g程度
  • エシャロット
    30g
  • にんにく
    2片(10g程度)
  • バター
    1個(8g)
  • チキンブイヨン
    1/2本(3g)
ご家庭にあるもの
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鴨肉のロースト 長ねぎのクリーム煮 マスタード添え
下準備をします
1
  • ごぼう、人参は皮をむいて千切りにし、ごぼうは水にさらしてアク抜きしておく。
  • 長ねぎは幅2cm程度の斜め切りにする。
  • オーブンを200℃に予熱しておく。
2
  • 鴨肉の皮目に格子状の切り込みを入れ、塩(小さじ1/2)、砂糖(小さじ1/3)をまぶして室温に10分置く。
POINT

砂糖をまぶすことで焼き色が綺麗につきやすくなり、肉も柔らかく仕上がります。

鴨のクリーム煮添えを作ります
3

フライパンにサラダ油(大さじ1)をひいて鴨肉を皮目から入れ、極弱火でじっくりと脂を出すように5分ほど焼く。

注意点

鴨肉から出た油は後の工程で使用するので、捨てないでください。

4

裏返して身側は軽く色が変わる程度まで焼いたら、皮目を上にして200℃のオーブンに入れる。

3分半焼いたら取り出し、盛り付けまで暖かいところで休ませる。

POINT

鴨肉から出た油とフライパンは後の工程で使用するので、洗わずに置いておいてください。

オーブンがない場合は身側も弱火で5分ほど焼き、5分蓋をして蒸らしてください。

5

鴨肉から出た油を1/3程度フライパンに残し、長ねぎを入れて中火で炒める。

6

長ねぎに綺麗な焼き色がついたら白ワインを加える。

アルコールが飛んだら生クリームを加えて加熱し、ゴムベラで線を引いたときに跡が残る程度まで煮詰める。

粒マスタード、塩(小さじ1/3)で調味したらソースの完成。

7

別のフライパンにバター(1個)を入れ、弱火で人参とごぼうをソテーする。

POINT

歯ごたえは残しつつ、しんなりする程度まで炒めてください。

8

ボウルに下記食材を入れて和える。

食材

人参 / ごぼう / バルサミコ酢 / 塩(小さじ1/3) / 砂糖(小さじ2/3) / オリーブオイル(大さじ1)

鴨のクリーム煮添えを仕上げます
9

鴨肉をお好みの厚さにスライスして皿に盛る。

和えた野菜とソースを一緒に添えて、イタリアンパセリを飾る。

お好みで胡椒(適量)を振り、完成。

枝豆とガーリックピラフ
下準備をします
1
  • 米(200g)を洗い、10分ほど浸水させたら水を切る。
  • エシャロット、にんにくはみじん切りにする。
  • 水(260ml)にチキンブイヨン(1/2本)を溶いておく。
注意点

チキンブイヨンは1/2本(3g)のみ使用します。全量使用しないよう注意してください。

  • 枝豆は軽く塩(適量)をして、サヤごと塩もみしておく。
  • 鍋にお湯を沸かし、塩(4%濃度)を入れる。
ピラフを作ります
2

フライパンに下記食材を入れ、弱火でしんなりするまで炒める。

食材

バター(1個) / エシャロット / にんにく

3

炊飯器に下記食材を入れ、通常通りに炊飯してピラフを作る。

食材

米 / チキンブイヨン / ソテーした食材

POINT

レストランでは鍋で炊いていますが、炊飯器でも仕上がりに変わりはありません。

4

沸騰したお湯に枝豆を入れ、8分半塩茹でする。

ピラフを仕上げます
5

茹でた枝豆をサヤから外す。

炊きあがったピラフに枝豆を混ぜ、器に盛り付けて完成。