鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース&カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ(1キット2人前)
鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース&カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ(1キット2人前)
鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース&カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース&カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース&カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, 鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース&カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ(1キット2人前)

鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース&カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ(1キット2人前)

通常価格
¥5,100
販売価格
¥5,100
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

鮎をこんがりとソテーし、フルーツトマトと夏野菜のソースで夏の暑い日でも食べて頂けるように酸味を効かせてさっぱりと仕上げました。季節の鮎の旨みと苦味、夏野菜を一度に味わえる一皿になっております。 副菜はフレッシュなカリフラワーの食感と甘み赤玉葱の爽やかさを楽しんで頂き、チーズとベーコンでコクのある味に仕上げました。

この料理には「白ワイン(辛口)」がよく合います。
注文〆切日
6月8日(火)10:00まで
お届け可能日
6月12日(土)、6月13日(日)
消費期限
6月13日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
卵、乳、小麦
必要な調理器具
フライパン、鍋、ボウル
調理時間
主菜40分、副菜25分(下準備除く)
このレシピの考案者
土切 祥正
YOSHIMASA TSUCHIKIRI
「コントワール ミサゴ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース

のシールの食材をお使いください。

  • 2尾
  • 薄力粉
    1袋(10g)
  • フルーツトマト
    2個
  • 枝豆
    100g
  • ヤングコーン
    3本
  • きゅうり
    1/2本
  • 赤パプリカ
    1/4個
  • 黄パプリカ
    1/4個
  • ナス
    1本
  • ズッキーニ
    1/2本
  • エシャロット
    40g
  • シェリービネガー
    10ml
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • サラダ油
  • オリーブオイル
カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ

のシールの食材をお使いください。

  • カリフラワー
    100g
  • 赤玉ねぎ
    100g
  • 生ベーコン
    1パック(70g)
  • パルメザンチーズ
    2袋(14g)
  • レモン
    1/2個
  • ドライパセリ
    1g
ご家庭にあるもの
  • 胡椒
  • オリーブオイル
  • サラダ油
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
鮎のポワレ フレッシュトマトと夏野菜のソース
下準備をします
1
  • お湯を沸かし、塩(水量に対して5%)を加える。
  • 沸かしたお湯でトマトを湯剥きする。
  • ヤングコーンを3分ほど茹で、常温の水にさらし粗熱を取る。
  • 枝豆を5分ほど茹で、口が軽く空いてきたらザルにあけて粗熱を取り、さやから取り出しておく。
POINT

全て同じお湯で問題ありません。

  • パプリカの皮が黒くなるまで直火で焼き、水で洗って皮をむく。
POINT

直火で皮をむくのが難しい場合は、ピーラーで剥いても問題ありません。

2
  • エシャロットをみじん切りにする。
  • ズッキーニ、ナスは幅5mmの輪切りにする。
  • 下記野菜を枝豆と同じくらいの大きさにカットする。
野菜

パプリカ(赤・黄) / トマト / きゅうり(1/2本) / ヤングコーン

注意点

きゅうりは1/2本のみ使用します。残りはご自由にお使いください。

鮎のポワレを作ります
3

ボウルに下記食材を加え、和えソースを作り常温で保存する。

POINT

パプリカ(赤・黄) / トマト / きゅうり / ヤングコーン / 枝豆 / エシャロット / シェリービネガー / オリーブオイル(大さじ2.5) / 塩(小さじ1/3) / 胡椒(お好み)

4

フライパンにサラダ油(大さじ1)をひき、ナスとズッキーニを入れ中火で両面に焼き色をつける。

綺麗に焼き色がついたら、ペーパーにあげて塩(ひとつまみ)をする。

5

鮎の両面に塩(鮎の重さの1%)をふり、薄力粉をまぶす。

6

フライパンにサラダ油(大さじ2)ひき鮎を入れ、中火で中まで火が通るようにソテーする。

POINT

多めの油で揚げ焼きにし、何度かひっくり返して外側がカリッとするようにソテーしてください。

7
POINT

外側がカリッとしたら鮎の身が厚い部分に金串をさし、芯温を確認して熱ければ焼き上がりの目安です。

鮎のポワレを仕上げます
8

皿にナスとズッキーニ、鮎を盛り、ソースをかけ完成。

POINT

頭や腹から食べるとほろ苦さの余韻が長くなってしまうので、尻尾の方からお召し上がりください。

カリフラワーと赤玉ねぎ、ベーコンのサラダ
下準備をします
1
  • カリフラワーは食べやすいよう小さい房にカットする。
POINT

カリフラワーは生で食べるので、小さめにカットすることをオススメします。

  • 赤玉ねぎは繊維に対して垂直にスライスし、10分ほど水にさらし辛味を抜く。
  • 味見をして辛味が抜けたら水気を切る。
  • レモンを絞って、レモン汁を作っておく。
カリフラワーのサラダを作ります
2

ボウルに下記調味料を入れ、ドレッシングを作る。

調味料

オリーブオイル(大さじ2) / レモン汁(15ml程度) / 塩(小さじ1/3) / 胡椒(お好み) / ドライパセリ

3

ドレッシングの入ったボウルに、赤玉ねぎ、カリフラワーを加えよく混ぜ合わせたら、常温で置いてなじませておく。

POINT

盛り付けの直前ではなく、先に混ぜることで野菜がドレッシングによく馴染みます。

4

フライパンにサラダ油(小さじ1/2)をひき、強火で油をよく熱する。

ベーコンを入れ、焼き色が付く程度までソテーする。

POINT

ベーコンを1切れ入れ、良い音がしたらソテーしてください。

カリフラワーのサラダを仕上げます
5

皿に野菜とベーコンを盛る。

最後にパルメザンチーズを散らし、完成。