ユメカサゴのにんにく煮&海老の焼きワンタン(1キット2人前)
ユメカサゴのにんにく煮&海老の焼きワンタン(1キット2人前)
ユメカサゴのにんにく煮&海老の焼きワンタン(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ユメカサゴのにんにく煮&海老の焼きワンタン(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ユメカサゴのにんにく煮&海老の焼きワンタン(1キット2人前)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, ユメカサゴのにんにく煮&海老の焼きワンタン(1キット2人前)

ユメカサゴのにんにく煮&海老の焼きワンタン(1キット2人前)

通常価格
¥5,900
販売価格
¥5,900
通常価格
注文受付 準備中
単価
あたり 
税込

キット

Thanks menu
- サンクスメニュー -
いつもご利用頂いているお客様への日頃の感謝の気持ちを込めて、豪華メニューを、採算度外視の特別価格でお届け致します。

豪華な食材と一流シェフの特別なレシピを使用し、通常キットよりワンランク上のレストランの味をお楽しみいただけます。

【主菜】

ユメカサゴを贅沢に1人1尾使い、にんにくをたっぷり加えて煮付けました。香味野菜を焼いたフライパンでユメカサゴを焼きつけることで、臭みを取り旨味を引き立てます。脂乗りも良く、熱を通しても痩せないふっくらとした身を、にんにくの風味の効いた煮汁にたっぷり絡めてお召し上がりください。
【副菜】
海老を丸ごと包んだ焼きワンタンです。海老の甘みと豚肉の旨味が際立つように、生唐辛子と花椒でしっかり辛さを効かせたタレを合わせました。餡と海老のプリプリとした歯ごたえと、カリッと焼き上げた皮の食感も楽しい一品です。

注文〆切日
8月23日(火)10:00まで
お届け可能日
8月27日(土)、8月28日(日)
消費期限
8月28日(日)
お届け
クール宅急便(冷蔵タイプ)
7大アレルゲン
小麦、えび
必要な調理器具
フライパン、ボウル
調理時間
主菜45分、副菜35分(下準備除く)
このレシピの考案者
西岡 英俊
HIDETOSHI NISHIOKA
「レンゲ」オーナーシェフ
INGREDIENTS
食材リスト
ユメカサゴのにんにく煮

のシールの食材をお使いください。

  • ユメカサゴ
    2尾
  • にんにく
    約1玉
  • 長ねぎ
    20g
  • 生姜
    30g
  • 中国醤油
    15ml
  • 氷砂糖
    20g
  • 薄力粉
    2袋(20g)
ご家庭にあるもの
  • サラダ油
  • ごま油
海老の焼きワンタン

のシールの食材をお使いください。

  • ワンタンの皮
    10枚
  • 海老
    10尾
  • 豚ひき肉
    100g
  • 生姜
    30g
  • 片栗粉
    1/10袋(1g)
  • 青唐辛子
    1本
  • にんにく
    1片(5g程度)
  • 花椒(ホール)
    5g
  • 紹興酒
    5ml
ご家庭にあるもの
  • 醤油
  • 砂糖
  • ごま油
  • サラダ油
DELIVERY
配送について
【配送されたお野菜について】
  • 食材は配送の関係で変色など起こしている場合がございます。
    その場合は変色した部分を取り除いて、ご使用ください。
  • 野菜は全て洗ってご使用ください
【食材の配送について】
品質、安全性保持の観点から、食材を小分けする(仕入れ単位からレシピで使用する分量に分ける)ことができないものがございます。
例:生クリーム、牛乳、缶詰等...
RECIPE
レシピ
ユメカサゴのにんにく煮
下準備をします
1
  • ボウルに塩水(1%濃度)を作り、ユメカサゴを5分ほど漬ける。
POINT

塩水に漬けて生臭さを抜きます。

  • ユメカサゴを塩水からあげてペーパーで水分を拭き取り、身の両面に×印の隠し包丁を入れて薄力粉を薄くまぶす。
  • にんにくは全て皮をむき副菜用に1片取り分けたら、残りは半割りにして芯を取り除く。
  • 生姜(送付量の1/2)は皮をむき、包丁の側面で軽く潰しておく。
注意点

にんにくと生姜は副菜でも使用します。

  • 長ねぎは長さを2等分にする。
ユメカサゴのにんにく煮を作ります
2

フライパンにサラダ油(大さじ2)をひき、長ねぎ、生姜、にんにくを入れ、弱火で焼き色がつくまで焼く。

3

ユメカサゴの頭を右にしてフライパンに入れる。

中火で表面に焼き色がつくまで焼き、裏返して同様に焼く。

4

両面に焼き色がついたら強火にし、酒(180ml)を回し入れ、氷砂糖、中国醤油を加えて加熱する。

沸騰したら弱火に落とし、アルミホイルで落とし蓋をして5分ほど煮る。

5

ユメカサゴを裏返し、再度落とし蓋をして5分煮る。

POINT

水分が少ない場合は、水(適量)を足してください。

ユメカサゴのにんにく煮を仕上げます
6

煮汁にとろみがついて照りが出てきたら、ごま油(大さじ1)を回し入れ火を止める。

皿に盛って完成。

海老の焼きワンタン
下準備をします
1
  • 青唐辛子は種を取り除いてみじん切りにする。
  • にんにく(1片)は皮をむき、みじん切りにする。
  • 生姜(送付量の1/2)は皮をむいてすりおろす。
注意点

にんにくと生姜は主菜でも使用します。

  • ボウルに下記食材を入れて混ぜ合わせ、タレを作る。
食材

醤油(50ml) / 花椒 / 砂糖(5g) / 紹興酒 / 酢(20ml) / 青唐辛子 / にんにく

  • 海老は尻尾を残すように殻をむき、背開きにして背ワタを取り除く。
  • 海老の腹側の関節に沿って深さ5mm程度の隠し包丁を数か所入れて酒(適量)で洗い、ペーパーで水気を取り除く。
焼きワンタンを作ります
2

ボウルに下記食材を入れ、よく混ぜて餡を作る。

食材

豚ひき肉 / 生姜 / 塩(ひとつまみ) / 片栗粉(1/10袋) / ごま油(小さじ1/2)

注意点

片栗粉は全量使用しないように注意してください。

3

背側を上にした海老をワンタンの皮の真ん中に置き、海老の上に餡をのせる。

ワンタンの皮の両端に水(適量)をつけて包む。

注意点

ワンタンの皮は10枚のみ使用します。残りはご自由にお使いください。

4

フライパンにサラダ油(大さじ3)をひき、海老の腹側を下にしてワンタンを入れ、中火にかけて焼く。

5

焼き目がついたら、裏返して同じように焼き目をつける。

焼きワンタンを仕上げます
6

ワンタンの両面にきれいに焼き色がついたら皿に盛る。

タレを別皿に入れて添え、完成。